Edited at

Djangoチュートリアル アプリ作成(1)[DBの設定・ブラウザで開く]


Djangoチュートリアル

下のリンクのDjangoチュートリアルを参考にしながらアプリを作成していきます。

Django Tutorial


設定変更

まずは、ディレクトリを作成して仮想環境を構築します。

$ mkdir Django_tutorial

$ cd Django_tutorial
$ python3 -m venv myvenv
$ ls
myvenv

次にこのmyvenv ディレクトリに移動して、プロジェクトを作成します。

$ cd myvenv

$ django-admin startproject mysite .
$ ls
bin lib mysite
include manage.py pyvenv.cfg

このような中身になったと思います。

コマンドの最後にピリオド (.) があることを確認してください。これは、現在の作業ディレクトリにDjangoをインストールするということを示すので、とても重要です。

manage.py はサイト管理用のスクリプトです。これで、他のものを一切インストールすることなく、コンピューター上でWebサーバーを動かすことができるようになります。

次に、mysite/settings.py の中を少し変更していきます。

settings.py は、サイトの設定ファイルです。

エディタで開いて以下の箇所をこのように変更してください。

106行目あたりにあります。

LANGUAGE_CODE = 'ja-JP'

TIME_ZONE = 'Asia/Tokyo'

USE_TZ = False


データベース(DB)の設定

Djangoには、sqlite3というデータベースソフトウェアが標準装備されています。

mysite/settings.pyファイルの次の箇所で、セットアップされています。


DATABASES = {
'default': {
'ENGINE': 'django.db.backends.sqlite3',
'NAME': os.path.join(BASE_DIR, 'db.sqlite3'),
}
}

次のコマンドを実行してDBを作成します。

$ python3 manage.py migrate

実行するとこのような画面が出てきます。

Operations to perform:

Apply all migrations: admin, auth, contenttypes, sessions
Running migrations:
Applying contenttypes.0001_initial... OK
Applying auth.0001_initial... OK
Applying admin.0001_initial... OK
Applying admin.0002_logentry_remove_auto_add... OK
Applying admin.0003_logentry_add_action_flag_choices... OK
Applying contenttypes.0002_remove_content_type_name... OK
Applying auth.0002_alter_permission_name_max_length... OK
Applying auth.0003_alter_user_email_max_length... OK
Applying auth.0004_alter_user_username_opts... OK
Applying auth.0005_alter_user_last_login_null... OK
Applying auth.0006_require_contenttypes_0002... OK
Applying auth.0007_alter_validators_add_error_messages... OK
Applying auth.0008_alter_user_username_max_length... OK
Applying auth.0009_alter_user_last_name_max_length... OK
Applying sessions.0001_initial... OK

次にサーバーを動かして、Webサイトがうまく動いているか確認しましょう。

manage.pyファイルを含むディレクトリにいることを確認してください。

$ ls

bin include manage.py pyvenv.cfg
db.sqlite3 lib mysite

$ python3 manage.py runserver
Performing system checks...
System check identified no issues (0 silenced).
September 02, 2018 - 01:50:26
Django version 2.1, using settings 'mysite.settings'
Starting development server at http://127.0.0.1:8000/
Quit the server with CONTROL-C.

このような画面になったら以下のURLからブラウザを開いてください。

http://127.0.0.1:8000/

スクリーンショット 2018-09-02 1.52.45.jpg

このような画面が出ていたら完了です!!