Help us understand the problem. What is going on with this article?

iTerm2でCommand+R(Reset)を無効にする

More than 5 years have passed since last update.

ブラウザを更新したりするときの癖で、間違えてiTerm2に対して「Command+R」ショートカットを実行してしまう場合がある。

このショートカットには「Reset」という機能が割り当てられていて、シェルの現在の入力位置がウインドウの一番上の行にくるよう自動的にスクロールしてくれる。

ただこの機能、Vimを起動している時は非常に迷惑。

そこで、Command+RでResetが実行されないようにする方法をメモ。

  1. iTerm2のメニューから「iTerm→Preferences…」を選ぶ
  2. 「Keys」タブを選択
  3. 左側「Global Shortcut Keys」の一番下にある「+」ボタンを入力
  4. 「Keyboard Shortcut」にフォーカスが当たっている状態で「Command+R」入力
  5. Actionを「Ignore」に設定し「OK」

これで、Command+Rを入力してもResetが実行されないようになる。

他のショートカットを無効にしたい場合も同じ方法でできる。

kadoppe
Software Engineer / 1984年生まれ。広く浅め。ボーっとするのが好きです。
https://blog.kadoppe.com
plaid
CXプラットフォーム「KARTE」の開発・運営、EC特化型メディア「Shopping Tribe」の企画・運営、CX特化型メディア「XD(クロスディー)」の企画・運営
https://plaid.co.jp/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした