UE4

【UE4】ソースコントロールにGitを使ってみた

More than 1 year has passed since last update.

補足

本記事は過去(2015-07-05)にブロマガで書いた記事の移植です。

はじめに



こんにちは、最近インターンシップで使うのがUE4ではなくUnityばかりな事に悲しみを覚えているかーずです。

(当たり前といえば当たり前か)



今回はUE4にGitを導入してみたいと思います。

使うVerはUE4.7.6です。

この時点でGitはβ版となっており、正式なものではないので、不完全な部分があります。

(あるみたいです)

なお僕が使ってるのはmsysgitです。



基本的なgitの使い方は省略いたします。

導入する




とりあえずプロジェクト作ります。







プロジェクトのフォルダで"git init"します。







ソースコントロールを選び、プロパイダをGitにします。

Pathは僕の場合は初期のままで大丈夫でした。

これで設定を承認します。

導入完了です。







コミットする




ソースコントロールからサブミットを選ぶと、自動的に変更・追加があったファイルを選択してくれます。







あとはコメントを書いてOKをクリック。



gitkをみてみると、ちゃんとコミットされてますね。







※注意:.uprojectファイルはコミットされないので、必要に応じて自分で"git add"する必要があります。



あとは通常通りのGitの使い方と一緒です。



コミットだけはエディタの方でやったほうがいいでしょう。多分。

終わりに




僕も最近UE4にGit導入を試したばかりなので、競合が起きた時どうなるかはまだ試してません。

(一番重要なところじゃねーか!!!!)

まだβ版なのであしからず。