AWS
EC2
ebs

EC2 EBSボリューム拡張手順

More than 1 year has passed since last update.
  1. インスタンス停止

EC2のインスタンスが起動している場合は停止します。

  • Instances > Instance Actions > stop

2.スナップショット取得

対象のインスタンスでEBS ID vol-xxxxを確認後、EBSボリュームを選択し、Snapshotを取得します。

  • Volumes > 対象Volumeを選択 > More.. > Create Snapshot > nameとDescriptionを入力し、create

3.EBSボリュームの作成

2で作成したスナップショットから容量を拡張したEBSボリュームを作成します。※ Availability Zoneが異なるとアタッチできないので注意

  • Snapshots > 2で作成したsnapshotを選択 > Create Volume > Size、AZ、Snapshot、Volume Type を選択し、 Yes Create

4.EBSボリュームの付け替え
拡張前のEBSボリュームをデタッチし、新しく作成したEBSボリュームをインスタンスにアタッチします。

  • Volumes > 対象ボリュームを選択 > more… > Detach Volume

  • Volumes > 新しいボリュームを選択 > more… > Instancesを選択、Device /dev/sda1

5.追加した容量分をOSに認識させる
拡張したEBSをマウントした状態で起動しただけでは、OS上では認識されない。その為、resize2fsコマンドでファイルシステムのサイズを変更する

  • resize2fs /dev/sda1