テスト

カバレッジの種類について

More than 1 year has passed since last update.

毎回ごっちゃになるのでメモ程度に。

以下ようなコードがあった場合を考える。

 if(a = 1){

処理1
}

if(b = 1){
処理2
}


C0 命令網羅

すべての命令が実行されることを確認する。

上記の例だと、


  • a=1,b=1

の1ケースを実施すれば100%になる。


C1 分岐網羅

すべての条件分岐が正しく実行されることを確認する。

上記の例だと、


  • a=1,b=1

  • a=2,b=2

の2ケースを実施すれば100%になる。


C2 条件網羅

すべての条件の組み合わせが正しく実行されることを確認する。

上記の例だと、


  • a=1,b=1

  • a=1,b=2

  • a=2,b=1

  • a=2,b=2

の4ケースを実施すれば100%になる。

ホワイトボックステストを行う場合、どこを指標にするか考えておく。

あくまで一つの指標であることを意識する。