Help us understand the problem. What is going on with this article?

ginでginをライブリロードする

More than 5 years have passed since last update.

martiniの40倍速いと謳っているginというGoのWAFがあります。
ライブリロード機能は内包していないため、開発中go runし直すのが面倒なので、martini作者の作ったginというツールを使ってginをライブリロードします。

ginのインストール

$ go get github.com/gin-gonic/gin
$ go get github.com/codegangsta/gin

ginの仕様

ginを叩いたディレクトリにあるgoのコードが変更されると自動でリビルドし、そこにプロキシしてくれます。
ライブリロード対象は環境変数PORTでポートを指定できなければいけません。

ginアプリを書く

app.go
package main

import (
    "os"
    "github.com/gin-gonic/gin"
)

func main() {
    r := gin.Default()
    r.GET("/", func(c *gin.Context) {
        c.String(200, "hello")
    })

    port := os.Getenv("PORT")
    if len(port) == 0 {
        port = "3000"
    }
    r.Run(":" + port)
}

ginでginアプリを動かす

$ go run app.go
[GIN] 2014/08/15 - 22:45:34 | 200 |     12.349us | [::1]:58191  GET /
[GIN] 2014/08/15 - 22:45:35 | 200 |      8.864us | [::1]:58191  GET /
[GIN] 2014/08/15 - 22:45:35 | 200 |      9.756us | [::1]:58191  GET /
[GIN] 2014/08/15 - 22:45:36 | 200 |      8.889us | [::1]:58191  GET /
^Cexit status 2
$ gin
[gin] listening on port 3000
[GIN] 2014/08/15 - 22:45:50 | 200 |     11.558us | ::1  GET /
[GIN] 2014/08/15 - 22:45:51 | 200 |      9.044us | ::1  GET /
[GIN] 2014/08/15 - 22:45:51 | 200 |      8.729us | ::1  GET /
[GIN] 2014/08/15 - 22:45:52 | 200 |      8.671us | ::1  GET /

ほぼ本来の出力で開発でき、リビルドが走っても出力が汚れません。
これで、ginによってginアプリをライブリロードしつつ開発することができます。

まとめ

ginとgin名前がかぶっていて紛らわしいですね

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away