Linux
Git

git:ファイルのgit上でのパーミッションを確認する方法備忘録

  • たまに使うけど絶妙な頻度なので忘れてる
  • たまに644のファイルが作られており、ローカルでは755に直したのにデプロイ先では644のままになっていたりして危ない
  • ファイルのgit上のパーミッションに実行権限を付加する方法は別途参照
$ git ls-files -s
100755 66e9889e8b4aeea1af13e2396fb70594232a2ae3 0       bundle
100644 edf195985f692057c67e71d2f8b493ee3078a0d6 0       delayed_job
100755 5badb2fde0cb72bbb3cba8436721048dfd7e58dd 0       rails
100755 d87d5f578104597c1d1b951b55942e37f8af1277 0       rake
・
・
・

まとめ

git ls-files -sでgit上のパーミッションを確認できる