Help us understand the problem. What is going on with this article?

論理削除と物理削除とは

More than 1 year has passed since last update.

論理削除とは

実際にはデータを削除せずに、削除されたと見なすフラッグと呼ばれるカラムを設定することでユーザーには削除しているかのように振る舞うことができることをさします。

例えばtweetsテーブルというものがあった時に、
そのテーブルにdeleted_flagというboolean型のカラムを追加しておきます。
この状態のときdeleted_flagカラムのデフォルト値はnullです。
こうすることによって、ユーザーにtweetの削除ボタンが押された時にdeleted_flagに1という値がセットすることで、その削除されたツイートとして扱うことができるのです。

物理削除

実際にSQLでDeleteされることをさし、データベースからも削除されます。そのため復元したり削除されたデータを参照することはできません。

論理削除のメリット

先ほどの例でも伝えたとうり、削除したかのように振る舞うだけなのですぐにデータの復元を実現が可能となります。また物理削除に比べても処理速度が早いことがメリットです。

論理削除のデメリット

・データベースにNUllというデータを作りたくない。(これはどうにかしたら解決可能だとは思いますが)
・where句での絞り込み検索を行うときにフラッグの条件を追加する必要がある。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした