Help us understand the problem. What is going on with this article?

vim-metarw-qiitaを作ってみた

More than 5 years have passed since last update.

kana/vim-metarwというプラグインがあります。
一覧の取得とバッファの読み書きを抽象化して、何でも読み書きできるようなフレームワークを作ってくれるものです。

この記事が参考になりました。

これを利用して、Qiitaの記事を読み書きできるプラグインを作ってみました。
joker1007/vim-metarw-qiita

vim-metarw凄い楽ですね。
webapi-vimと組み合わせれば、API提供されてるものはかなりサクっと読み書きできるようになります。
それでもvimscript書くのに慣れてないので2日ぐらいかかりましたが。

現在、以下の機能があります。

vimrcでの設定

let g:qiita_user='joker1007'
let g:qiita_token='xxxxxx' " API経由で取得しておく

" Optional
let g:qiita_per_page=50 " Max 100

cf. Qiita APIドキュメント - Qiita:Developer

Format

1行目がタイトル。
2行目がタグ。書式はスペース区切りでタグを分ける。タグ名に続けて:を書いてバージョン番号を記述可能。
1行空けて4行目から本文。

Post current buffer as new item

:write qiita:

private post

:write qiita:?private=1

post and tweet

:write qiita:?tweet=1

post and gist it

:write qiita:?tweet=1

multi parameter

:write qiita:?private=1&tweet=1&gist=1

Get my item list

:edit qiita:users/<my_username>

or

:QiitaMine

Update current open item

:write

Get user item list

:edit qiita:users/<username>

or

:QiitaUserItems <username>

Get tag item list

:edit qiita:tags/<tagname>

or

:QiitaTagItems <tagname>

Stock current open item

:QiitaStock

Open by browser

:QiitaBrowse

ScreenCast

screencast

repro
世界59か国6,500以上の導入実績を持つCE(カスタマーエンゲージメント)プラットフォーム「Repro(リプロ)」を提供
https://repro.io/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away