Help us understand the problem. What is going on with this article?

AtomでEmacsキーバインド ~ctrl-h,ctrl-y,ctrl-kを有効にする~

More than 3 years have passed since last update.

windows版AtomをEmacsキーバインドで使いたい

http://qiita.com/onegear0o/items/2958255fba1125a72489
を拝見したとおり、パッケージをインストールするだけでは
一番欲しいctrl-h,ctrl-y,ctrl-kのバインドが使えない・・・

目的

瞬殺でAtomでEmacsキーバインドを使えるようにする

やること

・atomic-emacsパッケージインストール
・keymap.csonを一部書き換え

atomic-emacsパッケージインストール

File→Settings→Installでウィンドウに「atomic-emacs」と記入して、
出てきたパッケージをインストールする。終わり。

参考にさせていただきました:http://vdeep.net/atom-packages

keymap.csonを一部書き換え

・File→Settings→Keybindingsの青文字リンクからkeymap.csonを開く
・コメントアウトの並ぶ最終列以降に、下記をコピペして保存
 ※ctrl-kがプレフィックスキーとして設定されているので、それをすべて無効化することで
  本来の力を発揮できる。

'body':
  'ctrl-h': 'core:backspace'
  'ctrl-y': 'core:paste'

'atom-text-editor':
  'ctrl-k t down': 'unset!'
  'ctrl-k t left': 'unset!'
  'ctrl-k ctrl-0': 'unset!'
  'ctrl-k ctrl-1': 'unset!'
  'ctrl-k ctrl-2': 'unset!'
  'ctrl-k ctrl-3': 'unset!'
  'ctrl-k ctrl-4': 'unset!'
  'ctrl-k ctrl-5': 'unset!'
  'ctrl-k ctrl-6': 'unset!'
  'ctrl-k ctrl-7': 'unset!'
  'ctrl-k ctrl-8': 'unset!'
  'ctrl-k ctrl-9': 'unset!'
  'ctrl-k ctrl-alt-w': 'unset!'
  'ctrl-k ctrl-b': 'unset!'
  'ctrl-k ctrl-d': 'unset!'
  'ctrl-k ctrl-down': 'unset!'
  'ctrl-k ctrl-k': 'unset!'
  'ctrl-k ctrl-l': 'unset!'
  'ctrl-k ctrl-left': 'unset!'
  'ctrl-k ctrl-n': 'unset!'
  'ctrl-k ctrl-p': 'unset!'
  'ctrl-k ctrl-right': 'unset!'
  'ctrl-k ctrl-u': 'unset!'
  'ctrl-k ctrl-up': 'unset!'
  'ctrl-k ctrl-w': 'unset!'
  'ctrl-k down': 'unset!'
  'ctrl-k h': 'unset!'
  'ctrl-k k': 'unset!'
  'ctrl-k l': 'unset!'
  'ctrl-k left': 'unset!'
  'ctrl-k right': 'unset!'
  'ctrl-k j': 'unset!'
  'ctrl-k up': 'unset!'

反映されない場合Atomを再起動してみてください。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away