Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
0
Help us understand the problem. What is going on with this article?
@ji-miya

for文の繰り返し処理(JavaScript)

Webページではある数値や数式、文字列を繰り返し用いるシーンは数多く見られますがその時に便利なのがJavaScriptでfor文を使ったループ(繰り返し)処理です。
用途に応じてfor文と while文 という2種類を使い分けます。
ここではfor文の繰り返し処理の基礎を説明していきます。

for文

for文は繰り返す回数が決まっている場合に使用します。
式は以下の通りです。

for (初期値; 条件式; 増減式) {
  繰り返し処理
}

参考例を使って実際に動かしてみましょう。

for (var i = 0; i < 5; i++) {
  console.log(i + "←iが1ずつ上がっていきます");
}

こちらをコンソールで見てみると

0←iが1ずつ上がっていきます
test.js:2 1←iが1ずつ上がっていきます
test.js:2 2←iが1ずつ上がっていきます
test.js:2 3←iが1ずつ上がっていきます
test.js:2 4←iが1ずつ上がっていきます

このようになります!

初期値 var i = 0;
 「i」という変数を定義して、0を代入しています。
条件式 i < 5;
  i < 5がtrueの場合に処理を繰り返すことを意味しています。
増減式 i++
 処理を繰り返すたびに i に1を足していくことを意味しています。
 (i++は1ずつ足していく、i–は1ずつ減らしていく、という意味)

つまり
4←iが1ずつ上がっていくのですが出力された後は「i」の値が 5になります。
その場合条件式が 5 < 5になり、falseが返るため、繰り返し処理をしないということです。

0
Help us understand the problem. What is going on with this article?
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ji-miya
駆け出しエンジニアです!

Comments

No comments
Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account Login
0
Help us understand the problem. What is going on with this article?