Unity
mono
nuget

UnityでNuGetパッケージを使う方法

Unityで作るアプリを拡張する際、NuGetのパッケージを遅かれ早かれ利用する必要が出てくるので、その方法の覚書となります。

前提条件

全てのC#ライブラリが使える訳ではないので、Mono対応であることが前提です。.NET2.0用のライブラリが用意されていればほとんどの場合利用できます。

NuGetパッケージのダウンロード

NuGetパッケージのサイトに行って欲しいライブラリを検索し、そのページに行きます。

そのページに Manual download というボタンがあるはずなので(2017年12月現在)、そのリンクをクリックします。

Screen Shot 2017-12-12 at 14.56.26.png

すると.nupkg拡張子がついたファイルがダウンロードされます。

NuGetパッケージの解凍

.nupkgは実際のところ.zipファイルなので、zip解凍ソフトで展開できます。一度.nupkgを.zipにリネームしておくといいかもしれません。

Unityにいれる

あとは、解凍された中にあるlibフォルダの中のバージョンのあった各種dllをUnityのPluginsフォルダに入れればこれで使えます(あくまでMonoに対応しているdllのみ