Edited at

Nagios CRITICAL - Socket timeout after 10 secondsに関して


対応方法

結論からいうと、対応方法は下記のようになります。

define service{

use local-service
host_name localhost
service_description HTTP
check_command check_http!-N -p 80 -t {second}
notifications_enabled 1
}

-t の後ろにある{second}に秒を設定してくだい。

and nagios reload..


原因は?

Nagiosはシステムに何かの問題がある時、アラートを表示しています。

普通はDefaultで定義されているtime outでモニタリングしている間にHostからResponseがない場合アラートが発生します。

サービスダウンを表示している間にNagiosは三回チェックして、サービスが失敗したらCRITICALアラートを発生します。

それと同時にNagiosがチェックする時、一回でも失敗したら、設定したadministratorに報告します。

time outのDefaultは10秒になっているそうなので、10秒より長く設定することもいいかもしれません。


参考

Nagios: CRITICAL - Socket timeout after 10 seconds

nagios - HTTP CRITICAL Socket timeout after 10/20/60 seconds