Help us understand the problem. What is going on with this article?

なぜプログラミング未経験の僕がAIを学んで3ヶ月でAI関連の業務につく事ができたのか?

More than 1 year has passed since last update.

はじめに

はじめましてjackです。
この記事はこれからプログラミングを学びたい、AIに関わる仕事に就きたいと考えている人に是非読んでもらいたい記事です。

コールセンターで全国1位になるも消えない将来への不安

もともと僕は大阪でコールセンターのオペレーターとして働いていました。
小さい頃から人と話すことが好きということもあり毎日、お客様とお話する事が楽しくて楽しくて気がついたら日本で一番、お客様満足度が高いオペレーターになっていました。
ただ、1位になったからといって大きな給料の変化もなく、頂けたのはGoogle Homeだけでした。
内心、全国1位の見返りがこれなのにはがっかりでした。
そんな時にオックスフォード大学が発表したAIの発達で10年後に消える、なくなる職業にコールセンターのオペレーターが含まれている記事を見てふと思いました。

「コールセンターはこれから必要とされない仕事なんだ」と。

それと同時にAIへ強い関心を抱く事になりました。

出会いは何気なく見ていたホリエモンチャンネル

漠然とAIへ興味を抱いていた時に偶然、YouTubeでAidemyの存在を知る事になります。
image.png
https://www.youtube.com/watch?v=nhJaRJzotTk
PCがあればすぐに自分でAIのプログラミングを書く事が出来るという所に惹かれました。
※その時、私はPCを持っていませんでしたが笑

調べてみるとプログラミング初心者には少々、難易度が高めとの事。
そこでまたまたホリエモンチャンネルにて紹介されていたProgateの存在を知りました。
Progateでプログラミングをの基礎を学び、Aidemyで応用するとった流れでした。
image.png
https://youtu.be/nhJaRJzotTk

時期としては今年の5月頃にprogateで学習を始め6月上旬にAidemyをスタートといった感じです。

もがき苦しんで学習しながらもとにかく行動

正直、プログラミング初心者に加え学習能力の高くない僕にとってはかなり難しい内容でした。
挫けそうになりながらもAidemyのオンラインメンタリングに加えて何冊かAI関連の書籍を参考に読み進めました。

image.png
https://www.amazon.co.jp/Python%E3%81%A7%E3%81%AF%E3%81%98%E3%82%81%E3%82%8B%E6%A9%9F%E6%A2%B0%E5%AD%A6%E7%BF%92-%E2%80%95scikit-learn%E3%81%A7%E5%AD%A6%E3%81%B6%E7%89%B9%E5%BE%B4%E9%87%8F%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%A8%E6%A9%9F%E6%A2%B0%E5%AD%A6%E7%BF%92%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E-Andreas-C-Muller/dp/4873117984/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1539179450&sr=8-1&keywords=python%E3%81%A7%E3%81%AF%E3%81%98%E3%82%81%E3%82%8B%E6%A9%9F%E6%A2%B0%E5%AD%A6%E7%BF%92

image.png
https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_ss_ime_i_5_7?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Daps&field-keywords=%E3%81%99%E3%81%90%E3%81%AB%E4%BD%BF%E3%81%88%E3%82%8B+%E6%A5%AD%E5%8B%99%E3%81%A7%E5%AE%9F%E8%B7%B5%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B+python%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B+ai+%E6%A9%9F%E6%A2%B0%E5%AD%A6%E7%BF%92+%E6%B7%B1%E5%B1%A4%E5%AD%A6%E7%BF%92%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E3%81%AE%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%82%8A%E6%96%B9&sprefix=%E3%81%99%E3%81%90%E3%81%AB%E4%BD%BF%E3%81%88%E3%82%8B%EF%BC%81%2Caps%2C258&crid=3H6L32UJLKKLY&rh=i%3Aaps%2Ck%3A%E3%81%99%E3%81%90%E3%81%AB%E4%BD%BF%E3%81%88%E3%82%8B+%E6%A5%AD%E5%8B%99%E3%81%A7%E5%AE%9F%E8%B7%B5%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B+python%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B+ai+%E6%A9%9F%E6%A2%B0%E5%AD%A6%E7%BF%92+%E6%B7%B1%E5%B1%A4%E5%AD%A6%E7%BF%92%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E3%81%AE%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%82%8A%E6%96%B9

そしてプログラミング学び始めてから2ヶ月頃からAI業務への転職活動を行いました。

AIに関連するセミナー講師と社内AI業務部署への自身の売り込み

一応、転職エージェントに登録を行いましたが実績のないぶん書類選考の通過は厳しいと予測しました。
そこで主にとったアプローチがセミナー講師と社内AI部署への売り込みです。

セミナー関しては『大阪 AIセミナー』や『大阪 機械学習』と検索して出てきたセミナーに片っ端から参加しました。
そこで直接、その講師が所属する会社へ売り込む場合もあれば知っているAI業務部署のある会社を紹介してもらいました。
結論、1社から選考の許可を頂く事が出来ました。

その一方で僕が所属する社内にもAI業務が出来た事を聞きつけ、社内のコネクションをフル活用して自分をうりこみました。
結論、AI部署が出来たばかりということもあり独学で学習している熱意を買って頂き内定を頂く事が出来ました。

現在

勤務地が大阪から東京にかわり、10月からAI業務がスタートしました。
誰もが知る大企業を数少ないAIの担当者で対応しています。
これも日本ではまだAIという領域が拡がる過程だからこそだと思います。

まとめ

AIは未経験だからまったく太刀打ちできない領域ではありません。
未経験でも学び、携わる機会やチャンスはあります。
少しでもAIに関心があるのであれば是非、飛び込んでみてください。
僕もこれから一緒に頑張って行きたいと思いますのでよろしくお願いします。

jacknightmare13
人見知りゼロ機械学習エンジニア。関西大学卒➡︎工務店➡︎コールセンター➡︎2年働いてProgateとAidemyで独学4ヶ月でAIチャットボット運用に社内転職➡︎8ヶ月独学で現場経験ゼロでPythonエンジニア。AIによる恐怖からAIによるワクワクを!
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした