Windows
Cygwin
IntelliJ
AndroidStudio

IntelliJ IDEAのTerminalでCygwinを使う


はじめに

普段の開発環境はMacなのでいざWindowsで開発するとコマンドプロンプトの違和感がすごい。

そうだIntelli JIDEAやAndroid StudioのTerminalでCygwinを使おう。

元ネタ: How to use cygwin bash in Android Studio terminal and start it at project directory?


環境


  • Windows10

  • Intelli JIDEA 2018.2.7

  • Android Studio 3.2

  • Cygwin


設定

CygwinはC:\cygwin64にインストールされている前提。

Cygwinを起動し.bash_profileに下記を追加。


.bash_profile

if [ -n "${IDE}" ] && [ "${IDE}" == "IntelliJIDEA" -o "${IDE}" == "AndroidStudio" ]; then

cd -;
fi

C:\cygwin64 に以下のファイルを作成。


Cygwin-IDE.bat

@echo off

set IDE=%1
C:\cygwin64\bin\bash --login -i

Intelli JIDEAのSettings>Tools>Terminalを開きShell pathを下記に変更。

"cmd" /c "C:\cygwin64\Cygwin-IDE.bat IntelliJIDEA"

Android Studioも特にかわらず。

.bash_profileで環境別に追加の設定をしてもいい。

"cmd" /c "C:\cygwin64\Cygwin-IDE.bat AndroidStudio"


結果

image.png


備忘


  • Cygwinはデフォルトでgitを入れてくれない。インストール時に含めておく。

  • Cygwinを C:\Program Files\cygwin64 当にインストールすると、そのままだとAndroidStudioがShell Pathに設定したコマンドを実行できない。スペースでオプション扱いになる。