Help us understand the problem. What is going on with this article?

Unityちゃんを前後左右移動 & ジャンプさせる (初心者向け)

More than 3 years have passed since last update.

この記事の趣旨は、Unityを初めたばかりの人が「サクッとUnityちゃんを動かしたい」という願いを叶えるための記事です。

目標はこんな感じです。
画像をクリックするとYoutubeに飛びます。
IMAGE ALT TEXT HERE

STEP1: Unitychanをダウンロード、インポートする

AssetStoreからダウンロードします。
http://u3d.as/85c

image

STEP2: Standard AssetのCharacterをインポートする

Projectビューで右クリック > Import Package > Characters

Character.gif

STEP3: 床のオブジェクトの上にUnitychanを配置する

[UnityChanフォルダ] > [Prefabs] > [unitychan]を置く。

image

STEP4: unitychanのAnimatorを設定する。

unitychanのAnimatorのControllerを
「ThirdPersonAnimatorController」に設定する。
image

STEP5: Third Person User Control (Script)を Add Componentする

デフォルトでついている「Idle Changer」と「Face Update」は特に理由がなければチェックを外しておきましょう。

そして、AddComponentの検索窓から「Third Person User Control」を検索し、Add Componentしましょう。

すると「Rigidbody」と「Capsule Collider」と「Third Person Character」も一緒についてきます。

STEP6: Capsule Collider と Third Person Character のパラメータを調整する。

このままだと動きが不自然なので、最低限下図のようなパラメータに変更してください。
それ以外のパラメータはお好みで (Jump Powerなど)
image

これでUnityちゃんが前後左右に動き、ジャンプもできるようになりました!
UnityMove-compressor.gif

番外編: 三人称カメラをつける

Standard Assetを使えば簡単に三人称カメラを付けることができます。

まず、[Import Package] から [Cameras]をImportしましょう。

次に、[Standard Assets] > [Cameras] > [Prefabs] > [MultipurposeCameraRig] をScene上にもってきます。

image

[MultipurposeCameraRig]の[AutoCam]の[Target]に[unitychan]を選択します。

image

これだけです!
簡単に3人称カメラを使いたい時に役立ちますね。
あとはパラメータを調整しましょう。
UnityCamera-compressor.gif

ライセンス

© Unity Technologies Japan/UCL

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした