Posted at

インフラエンジニアぽいのになってみて思ったこと。

この記事は #インフラ勉強会 Advent Calendar 2018-Adventar 13日目の記事です。

僕自身記事のネタ自体は沢山あるのですが、選別できていなかったり、追及できていなかったり未完成な物ばかりです。

その為、このエンジニアになって二年目な僕が来年何をしていこうかと言うのを書いてみようかと思います。

(アドベントカレンダー初めましてな上、なんだかんだでqiitaに投稿も初めましてという初めまして続きなのです。)


今年触ったこと。

Windowsサーバ+DNS+AD+WSUS:3~4か月詰まってなんとかがんばった気がします。

openstack:これは今も案件として携わっていてがんばりたい所

k8s:まだ社内で試して遊んでいるレベルだけど、Dockerからがんばらないといけない模様

gitlab:社内で導入して本番導入を進めている所。

ansible:マヨネーズ!マヨネーズ!マヨネーズ!


来年進めたいこと。

k8s:ちゃんとお友達になりたい。

ansible:本気でIoTの連携でマヨネーズを作ってみたい。

Prometheus:openstackがらみで頑張りたい。


思ったより少ない?

これから新しいこと新しく見えないことでも、必要になって次々と出てくる。

これをいかに楽しんで(いや、苦しんで?)導入して自分の物にしていくか、頑張っていこうと思います。


久々にネットにこのようなこと書いて緊張しているから今日はこの辺で許して・・・

インフラ勉強会や色々なコミュニティに参加しているけど、ほんと楽しい。

刺激ももらえるのですごくいいと僕は個人的に思っています。

ただ、今置かれている環境がちょっとよくない時はスッとすこし距離を置いて再度いい時に戻ればいいと思います。

これからも頑張っていきますので応援お願いします。

(早く自分のブログも作ろ・・・)