WordPress

【WordPress】静的ページを生成するプラグイン3つの長所・短所

More than 1 year has passed since last update.

チーム『WordPressの静的ページ化』

チームメンバーたちを紹介しつつ、特徴を書きます。

  • StaticPress
  • WP Static HTML Output
  • Simply Static

StaticPress(検証済みバージョン: 4.5.9)

  • WordPressのどれをHTMLとして生成するかを選択できない。
      「投稿部分だけをHTMLとして吐き出したい」という要望は叶いません。

プラグインの詳細は以下を。
▼公式サイト(プラグインをDLできるページではありません)
StaticPress

WP Static HTML Output(検証済みバージョン: 4.7.5)

  • スラッグに日本語が使用できない。
  • 生成後のファイルをFTPで自動転送可能

プラグインの詳細は以下を。
▼プラグインページ
WP Static HTML Output

Simply Static(検証済みバージョン: 4.7.5)

  • zipでダウンロードするか特定のディレクトリに出力するか選択可能
  • 生成したファイルを自動的にFTPで転送することは不可能
  • パーマリンク設定をこのプラグイン用に行なわないといけない

プラグインの詳細は以下を。
▼プラグインページ
Simply Static

どいつもこいつもドキュメントが少なすぎ問題

英語のドキュメントはさすがに充実してるだろと思ったら、ほとんどない。
※FTPでのテストをおこなったら追記します。

動作環境

WordPress 4.8.1
PHP 5.3
CentOS 6.9