Slack

僕がよく使うSlackの便利機能

More than 1 year has passed since last update.

CrowdWorks Advent Calendarの4日目になります。

昨日担当のtoku345さん、お疲れ様でした!


本記事の内容

弊社ではチャットツールとしてSlackを使っています。

本記事では、僕がSlackを使うときによく利用している機能を上げていきたいと思います。

どちらかというとSlackに慣れてない人向けの平易な記事になりますが、ご了承を


注意

以下で説明しているショートカットはMac用です。

Windowsユーザーは基本cmdキーをctrlキーに置き換えてくだされば基本動くかと思います。


キーボードショートカット一覧を表示

ショートカット: cmd+/

ショートカットの一覧を表示してくれます。

見てると知らなかった機能が色々出てくると思うので、一度眺めてみると良いです。

Githubでも?(shift+/)を入力すると似たようなことができますね。


過去の投稿を引用

投稿のURLを入力することで、過去の投稿を引用できます。

投稿時刻を右クリックして"Copy Link"を選択しURLをコピーしてフォームにペーストすると楽です。


emoji

みんな大好き絵文字機能です。

以下の2つの入力方法がありますので、使いやすい方を選ぶとよいです。



  1. :smile:のように:で絵文字名を囲んで入力する

  2. フォーム右側にある顔マークをクリックして、絵文字パレットを出し・選択する

ちなみに「絵文字」は海外でも"emoji"です


連続してemojiを出す

通常、絵文字パレットで一つemojiを選択するとその時点で絵文字パレットが消えて連続で入力できません。

shiftを押しながらemojiを選択すればパレットが消えないため、連続入力できます。


新しいemojiを追加する

Customize Slackの中からできます。

サイズが128px以下でないとアップロードできないことに注意。


余談:Macの絵文字パレットの出し方

Slack関係ないですが、Macは純正で絵文字パレットを持っています。

cmd+ctrl+spaceで出せるので是非使ってみてください。


余談:画像リサイズ

Macならばプレビュー.appのツールメニュー内にある”サイズを調整…”からリサイズできます。アップロードしたい画像が大きすぎる時はこれを使えばよろしいかと。


画像表示


コピペで投稿

画像をコピーした状態でそのままペーストすれば"Upload a file?"と出てきて、お好みとあればコメントなどを付与してその画像を投稿できます。

cmd+ctrl+shift+4で選択範囲をコピー、またこのコマンドを入力した後にspaceを押せば選択ウィンドウをコピーになるので、これらのショートカットを使い、さらにコピペで投稿を使うと非常に便利です。


URLで投稿

画像URLを投稿すると、その画像が表示されます。

Web上の画像をいちいちダウンロードするのが面倒な場合は、画像のURLをコピペしてやるとダウンロードする必要がなく、便利です。


add reaction

投稿に対して顔文字で返答することができます。

やり方は以下の3つになります。下2つは最新の投稿につける方法になるので、最新投稿以外では1の方法を使うしかないと思われます


  1. 投稿をホバーした時に右側に出てくるemojiマークからemojiを選択


  2. cmd+shift+\ を入力すると出る絵文字パレットから選択


  3. +:smile:のように、通常のemoji入力の前に+をつける

反応するだけでなく投票などにも使える、大変便利な機能です


注意


  • skin-toneは変えられません

  • 一つの顔文字につき50reactionまでになっています

どちらも遠からじ対応しそうですが、まだ待ちです


チャンネル移動

チャンネル移動は普通に画面左のカラムを選択するのでも良いですが、

cmd+k or tで開く'Jump to a conversation'を使うと素早く移動できて便利です。


DM

画面左のカラム下部にあるユーザーを選ぶと、そのユーザーへダイレクトメッセージを送れます。

最近までDMは1対1のものしか送れませんでしたが、最近複数人のDMグループを作れるようになったので、また便利になりました。

複数人にDMしたい時は上記のcmd + shift +k or tを使うか、左カラムの'DIRECT MESSAGES'というラベルをクリックするとできます。


環境設定

よく使う、という表現は変かもしれませんが、日常的に使う設定をば


Hightlight Words

設定した単語をハイライトしてくれるようになります。

デフォルトでもアカウント名はハイライトされるようになっています。

(日本語はうまく動かないっぽい?)


Desktop Notifications

僕は普段は”Only for Highlight Words and direct messages”という設定にしています。

書いてある通りですが、上記で設定したHighlight WordsとDMのみ通知してくれるので、煩わしさが軽減されます。


Notification Sound

Mute all soundsにしてます。基本、音出ても困る環境で使ってますし


セキュリティ


二段階認証

これはやっておきましょう

https://< team_name >.slack.com/account/settings#two_factor


Surprise me!

Preferences > Advanced Options > Surprise me! を選択すると・・・?