WindowsにNeo4jをサクサク入れる

  • 1
    いいね
  • 0
    コメント

chocolatelyインストール

macでいうhomebrew。

コマンドプロンプトを管理者で開く(Win + Xの後、A)

@powershell -NoProfile -ExecutionPolicy Bypass -Command "iex ((new-object net.webclient).DownloadString('https://chocolatey.org/install.ps1'))" && SET PATH=%PATH%;%ALLUSERSPROFILE%\chocolatey\bin

PowerShellで入れたい方はこちらを参照

事前にPowerShell上でバージョンを確認しておくと良い

$PSVersionTable

「Chocolateyを使った環境構築の時のメモ」http://qiita.com/konta220/items/95b40b4647a737cb51aa

Neo4j Community Editionインストール

choco install neo4j-community

コマンドプロンプトの場合

インストール後、再起動する

PowerShellの場合

インストール後、環境変数を反映する

refreshenv

インストール後の作業

インストールとともに自動で起動してくる

ユーザ設定

http://localhost:7474
にアクセスし、初期パスワードを入力する(画面に表示されている)

チュートリアル

「Jump into code」の「Write Code」を押す。

「Movie Graph」の「Create a graph」を押す。

あとは画面の説明に従って進めると、こんな感じに映画DBのサンプルが表示できる。簡単!

neo4j.png

この投稿は Neo4j Advent Calendar 20163日目の記事です。