Help us understand the problem. What is going on with this article?

Raspberry Pi 4でKubernetesクラスターを構築する【ハードウェア編】

目的

業務でKubernetes(以下k8s)を扱うようになり、勉強のために1から構築します。
GKEやAKSを使うのではなく1から環境構築したくなり、過去にRaspberryPiでk8sのクラスターを構築している方の記事をみたことを思い出し、自分でもやってみることにしました。

この記事でできるようになること

【ハードウェア編】では、k8sのクラスター構築の準備として、以下の画像のようなデバイスを組み立てます。
必要な部品とそれらのリンクも記載するので、購入した上で手順通りに組み立てれば、k8s等をインストールするための準備は完了します。

最終的なゴール

【ハードウェア編】【ソフトウェア編】の両方を読み終えると、以下の環境を構築できるようになります。

  • Master Node * 1
    • Kubernetes v1.18
      • Pod Network: Flannel
  • Worker Node * 2

購入した部品

部品 個数 備考
Raspberry Pi 4 Model B/4GB 3個
Raspberry Pi 4 ヒートシンク 3個 アクリルケースに付属されているヒートシンクを使う場合は不要
microSDHC 32GB 3個
アクリルケース 1個 ヒートシンク、ピンセット、ドライバー付属
無線LAN トラベルルーター 1個
5ポート USB充電器 1個
スイッチングハブ 1個
USB Type-C ケーブル 3本 このリンクは3本組の商品です
Micro USBケーブル 2本 このリンクは2本組の商品です
0.5m LANケーブル 4本

その他に使用したもの

  • microSDカードリーダー
  • 両面テープ

組み立てる

Raspberry Pi 4開封

Raspbery Pi 3では基盤は袋で密閉されているようでしたが、4は剥き出しの状態で入っています。
箱を開けた時にびっくりして一瞬不安になりましたw

Raspberry Piをアクリルプレートに固定

アクリルプレートのフィルムを剥がすのが一番大変でしたw

Raspberry Piの裏面にmicroSDを挿入するスロットがあり、プレートはこのスロットに当たらないように作られています。
なので、それぞれの向きを間違えないように注意してください。

Raspberry Piにヒートシンクをつける

それぞれ大きさが異なり、貼り付ける位置が違うので注意してください。

USB充電器を設置

大きめの両面テープで固定しています。

スイッチングハブ、トラベルルーターを設置

トラベルルーターは少しずらして設置しています。
理由は、スイッチングハブのLANケーブルの爪が当たってしまい、設置する時に少し浮いてしまうからです。
トラベルルーターとスイッチングハブは、それぞれ両面テープで固定しています。

アクリルプレートを固定用のネジでつなげる

このときに、どうケーブリングするかイメージしながらプレートを固定していくといいと思います。
私は、正面にケーブルが出ているのがいやだったので、以下のような向きで固定しました。
(すべて正面から見た場合)

段数 設置物 固定方法
1~3段目 Raspberry Pi USBポートやLANポートが左側に来るように固定
4段目 USB充電器 USBポートが左側に来るように固定
5段目 スイッチングハブ、トラベルルーター LANポートが裏面に来るように固定

ケーブリング

正面

裏面

まとめ

基盤を触ったり、配線を考えたりするのが久しぶりだったので、結構ワクワクしました。
ルーターの設定やk8sのインストール、クラスターの構築は、【ソフトウェア編】で解説しているので、ぜひそちらもご覧ください。

参考記事

Raspberry PiでおうちKubernetes構築【物理編】
Raspberry Pi 4 でおうちKubernetesを作ろう(Raspbian Buster Lite対応版)
3日間クッキング【Kubernetes のラズペリーパイ包み “サイバーエージェント風”】

istsh
vis-its
独自技術ideagramを用いて、人々の「創造性」や「目利き力」の定量化を行い、イノベーター人材の発掘/育成、科学的イノベーション創発支援を行っています。
https://visits.world
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした