Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

mongoexport で日付の条件を指定する方法

More than 5 years have passed since last update.

mongodbのユーティリティツールとして mongoexport があります.
mongoexport は,いわゆるダンプコマンドで,mongodbに接続して csv もしくは json 形式でファイル保存することができます.

簡単な使い方

$ mongoexport -h $MONGO_HOST --db $MONGO_DBNAME --collection $COLLECTION_NAME -o output.json

という感じで使います.これで指定したコレクションのjson形式のファイルが output.json として保存されます.

query オプション

mongoexport のオプションのひとつとして --query があります.
export の条件を指定できるもので,find などで利用する query とほぼ同様の形式で指定できます.

例えば name が "taro" のレコードのみを export したいときは

$ mongoexport -h $MONGO_HOST --db $MONGO_DBNAME --collection $COLLECTION_NAME -o output.json --query '{"name": "taro"}' 

となります.

日付型の範囲指定をしたい!!!!

通常のmongo shell などで find で日付範囲をするときは

db.hogehoge.find({"created_at": {"$gte" : ISODate("2011-11-01T00:00:00+09:00"), "$lte" : ISODate("2013-11-02T00:00:00+09:00")}})

のように ISODate をかませて使います.なのでmongoexportでも同様に

--query '{"created_at":{"$gte": ISODate("2011-11-01T00:00:00+09:00"), "$lte" : ISODate("2013-11-02T00:00:00+09:00")}}'

とクエリを追加して実行したのですが

assertion: 16619 code FailedToParse: FailedToParse: Bad characters in value: offset:25

というエラーが!!

解決策: new Date で実行する

どうやら ISODate は使えないようでした.
そこで次のように new Date() で指定して実行します.引数はUNIXTIME(単位: ミリ秒 )なので注意してください.

--query '{"created_at":{"$gte": new Date(1320073200000), "$lte" : new Date(1383318000000)}}'

unixtime をコマンドラインで導くには date コマンドでこんな感じでいけます.

$ date -d '2011-11-01T00:00:00+09:00' '+%s'000
1320073200000

参考

http://www.buraktas.com/mongoexport-query-with-using-date/

cheekit
〜 Make Local Happiness 〜 クラウドソーシング受託を通じて地域のワクワクを増やすベンチャー
http://cheekit.com
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away