Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

MacにFuelPHPの開発環境を整える

More than 3 years have passed since last update.

MacでFuelPHPの開発環境を整える

0.環境

諸事情によりVirtualboxとvagrantが使えない環境であったため、Mac上にFuelPHPの開発環境を構築する。
Mampでやってしまうと思ったけど、今回はMacでデフォルトで入っているらしいapacheを使って構築。
※MacのapacheとCentOS等に入れるapacheと設定の仕方が異なるため注意。

MacOSX: 10.11.4
PHP:

$ php -v
PHP 5.5.31

apache:

$ httpd -v
Server version: Apache/2.4.18 (Unix)

1.Apacheの設定

1-1 apache起動

sudo apachctl start

1-2 apache起動の確認

http://localhost
にアクセスしてIt works!と表示されることを確認

1-3 apacheの設定ファイルの修正

Macのapache設定ファイルはCentOS等に入れるapacheと設定ファイルの場所が違う。

1-3-1 httpd.confの修正

$ sudo vim /etc/apache2/httpd.conf

・下記コメントを削除(#を削除)

#LoadModule php5_module libexec/apache2/libphp5.so
#LoadModule userdir_module libexec/apache2/mod_userdir.so
#Include /private/etc/apache2/extra/httpd-userdir.conf

 ※libphp5.soはPHPの設定
 ※mod_userdir.soとhttpd-userdir.confはuserディレクトリを使えるようにするための設定

・DocumentRootを以下の通り修正
/Library/WebServer/Documentsだと何かと不便であるため、/Users/[username]/Sitesを見に行くように修正
<修正前>

DocumentRoot "/Library/WebServer/Documents"
<Directory "/Library/WebServer/Documents">

<修正後>

DocumentRoot "/Users/[username]/Sites"
<Directory "/Users/[username]/Sites">

1-3-2 httpd-userdir.confの修正

$ sudo vim /etc/apache2/extra/httpd-userdir.conf

下記コメントを削除(#を削除)

#Include /private/etc/apache2/users/*.conf

1-3-3 [username].confの修正

$ sudo vim /etc/apache2/users/[username].conf

以下の通り修正

<Directory "/Users/[username]/Sites/">
        AllowOverride All
        Options Indexes MultiViews FollowSymLinks Multiviews
        Require all granted
</Directory>

1-4 apache再起動

confファイルを修正したら再起動しないと設定が反映されない。

sudo apachctl restart

これでapacheのルートディレクトリが/Library/WebServer/Documentsから/Users/[username]/Sitesに変更される。

1-5 ルートディレクトリが変更されていることの確認

/Users/[username]/Sites以下にindex.htmlを作成する

<html>hello world</html>

http://localhost
にアクセスしてhello worldが表示されていることを確認

2.Fuelの設定

2-1 Fuelのインストーラーをインストール

curl get.fuelphp.com/oil | sh

2-2 Fuelプロジェクトの作成

oil create hello

2-3 バージョンを確認

php oil -v

以下のようなエラーが。

Error - date_default_timezone_get(): .......

Fuelのfuel/app/config/config.phpを以下の通り修正

'default_timezone'   => 'Asia/Tokyo',

もう一度バージョンを確認

php oil -v

以下の通り表示されればOK

Fuel: 1.X.X running in “development” mode

2-5 ブラウザから表示の確認

http://localhost/hello/public
にアクセスして以下の通り表示されればOK。
スクリーンショット 2016-07-07 18.57.03.png

isoyan1
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away