Help us understand the problem. What is going on with this article?

Ruby技術者認定試験Silver version 2.1 90点くらいを狙う方法(ついでにGoldも)

More than 5 years have passed since last update.

先日、Ruby技術者認定試験Silver version 2.1を受験して合格してきました。

Ruby技術者認定試験Silver version 2.1 必勝合格法を参考に勉強したところ、1週間で90点とれたよ!というお話です。

おそらく、ここで書いた内容に沿ってしばらく勉強するだけで、普段 Ruby を使っていなくてもプログラミング経験者であれば90点くらいは余裕で狙えるでしょう。

元記事の方に感謝しつつ、今後受ける方のために補足をつらつらと書いていきます。

1. :calendar: 受験日を決める :calendar:

プロメトリックで受験することになるので、5日以上前に申し込む必要があります。
※予約完了メールが来ますが、試験当日に持っていく「確認書」はログインして印刷する必要があるので注意。当日慌てました…。

2. :octocat: 勉強する :octocat:

:books: 本を読む :books:

Ruby公式資格教科書 Ruby技術者認定試験 Silver/Gold対応
1. なんとなく一通り読む。
2. 巻末の模擬試験をやってみる。
3. 間違えた箇所を実際にirbもしくはpryで確認する。
4. 該当箇所の周辺を読み返す。
5. 後日、もう一回やってみる。

パーフェクトRuby
※試験に受かるだけでなくきちんと勉強したい人向け
1. なんとなく一通り読む。
2. 上記の模擬試験で弱かった箇所は、実際に動かして再度確認する。
Rubyの勉強会にでかけると筆者の方に会えたりします。サインをもらってテンションをあげましょう。
例えば、Shibuya.rbとか。

:computer: Minitukuの下記コースを一通りやる :computer:

Ruby技術者認定試験(Silver)対策コース

3. :muscle: 補強する :muscle:

Ruby 2.1.0 リファレンスマニュアル
公式リファレンスを眺めつつ、ほぼ同じ動作をするメソッドなどを整理していきます。
Hash#delete_if
Hash#reject!

Hash#each
Hash#each_pair

Hash#has_key?
Hash#include?
Hash#key?
Hash#member?

Enumerable#inject
Enumerable#reduce

などなど

map と collect、reduce と inject ―― 名前の違いに見る発想の違い
試験に直接関係ないですが、読むと知識が深まります。気分転換に。
第42回 Ruby 2.1の新機能(CTC教育サービスが提供するテクニカルコラム)
差分の勉強用に。
知って得する!55のRubyのトリビアな記法
気分転換に。

4. :tada: 合格しに行く :tada:

ここまでやっていれば合格するはずです。
あとは気持ちの問題だと思うので、気楽に!

5. :rocket: おまけ :rocket:

そのままの勢いで、メタプログラミングRubyを読んでGoldを受けにいくと受かります。受かりました。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away