87
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 3 years have passed since last update.

posted at

updated at

Organization

スワップされて困っちゃうのでswappinessを設定する

Linuxカーネル2.6から採用されたswappiness。こちらの値を変更すると、メモリスワップの度合いを調整できるようだ。

/proc/sys/vm/swappinessというファイルにパラメータが入っている。

60

値は0から100まででデフォルトは60。大きいほどよくスワップする。0にするとRAMを使いきるまでスワップしない。100だとパフォーマンスに悪影響を及ぼすレベルでガンガンスワップする。

/proc/sys/vm/swappinessの値を直接書き換えてると、シャットダウンまでその値が適用される。

echo 10 > /proc/sys/vm/swappiness

こうでもよい

sysctl vm.swappiness=10

恒久的に変更したい場合は、/etc/sysctl.confに以下のように追記して設定を適用すれば完了。

/etc/sysctl.conf
vm.swappiness = 10
再読み込み
sysctl -p

ネットで見た限りではvm.swappiness = 0にしてしまう人も多いようだ。

以下を参考にしました。
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0712/10/news011_4.html
https://hiroakis.com/blog/2012/06/13/vm-swappiness0は重要/

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Sign upLogin
87
Help us understand the problem. What are the problem?