Edited at

【Windows10】システムフォント(游ゴシック)を別フォントに変更する


どぅぅぅぅしても游ゴシックになじめなかったので、游ゴシックからおさらばすることにした。

結果

游ゴシック → メイリオに変更した例(gif)


はじめに


  • 実施は自己責任でお願いします。


  • 游ゴシックを代替フォントに切り替えてしまうので、游ゴシックが使えなくなります。(アプリ等で「游ゴシック」を選択しても代替フォントになります)

  • 検証環境(OS)

    エディション:Windows 10 Pro

    バージョン:1709

    OSビルド:16299.547


游ゴシックの代替フォントを定義する

レジストリに以下値を追加する。

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\FontSubstitutes]
"Yu Gothic"="Meiryo UI"
"Yu Gothic Bold"="Meiryo UI Bold"
"Yu Gothic Light"="Meiryo UI"
"Yu Gothic Medium"="Meiryo UI"
"Yu Gothic Regular"="Meiryo UI"
"Yu Gothic UI"="Meiryo UI"
"Yu Gothic UI Light"="Meiryo UI"
"Yu Gothic UI Regular"="Meiryo UI"
"Yu Gothic UI Semibold"="Meiryo UI Bold"
"Yu Gothic UI Semilight"="Meiryo UI"
"游ゴシック"="Meiryo UI"
"游ゴシック Bold"="Meiryo UI Bold"
"游ゴシック Light"="Meiryo UI"
"游ゴシック Medium"="Meiryo UI"
"游ゴシック Regular"="Meiryo UI"

フォントはお好みで。ここでは「Meiryo UI」を使用しました。

なお、regファイルは文字コードがUTF16LE(BOMあり)なので、regファイル化する際は要注意。


Windows Font Cache Serviceを無効化する

サービスの管理コンソールなどからWindows Font Cache Serviceを選択し、無効化する。

FUCK.png


游ゴシックフォントファイルを削除する



  1. 管理者権限のある状態でコマンドプロンプトを起動する。

    「管理者として実行」など。

  2. フォントフォルダへ移動する。

    cd %windir%\Fonts


  3. 游ゴシックフォントファイルの所有者をAdministratorsに変更する。

    takeown /F YuGoth*.ttc /A


  4. 游ゴシックフォントファイルにAdministratorsのフルアクセス権を与える。

    icacls YuGoth*.ttc /grant Administrators:F


  5. 游ゴシックフォントファイルを消す!(のは怖いのでリネーム)

    ren YuGoth*.ttc YuGoth*.ttc.1

    共有違反などで怒られる場合は、あらゆるアプリ(エクスプローラ、ブラウザなど)を終了させてから再実行するとよいかも。


フォントキャッシュファイルを削除する



  1. 管理者権限のある状態でコマンドプロンプトを起動する。(前章の続きでも可)

    「管理者として実行」など。

  2. フォントキャッシュファイルを削除する。

    del /S /Q %windir%\ServiceProfiles\LocalService\AppData\Local\*FontCache*.dat

    del %windir%\system32\FNTCACHE.DAT


Windowsを再起動する

うまくいけば游ゴシックからおさらばできているはずです。