IntelliJ
AndroidStudio
android開発

Android Studioで保存すると自動でコード整形したい

コードを書いて「コード整形+インポート最適化+ファイル保存」 ←この作業を1アクションで済ませたい。

やり方は2パターンある

  • マクロを使う方法
  • プラグインを使う方法

マクロを使う方法

以下の動作をマクロとして記憶させて⌘S(もしくはctrl+s)に割り当てる。
- Code => Optimization Imports
- Code => Reformat Code
- File => Save All

以下の記事に詳しく紹介されている。

Android Studioでファイル保存時にコードを最適化したい - Qiita https://qiita.com/chocomelon/items/46810763a5be0a433158

マクロのメリット

  • やる事がシンプル
  • カスタマイズ可能
  • マクロの有効/無効が簡単、Android Studioを再起動せずに済む
  • Android Studio起動時にPlugin読み込み数が減って起動が早くなるかも?

デメリット

  • 機能はプラグインに及ばない
  • 新たにAndroid Studioをインストールして設定するとき、自動整形マクロを作成/設定方法を毎回忘れる
    • (マクロファイルをインポートすればいいだけだが、それすらも面倒だと思う時がある)

プラグインを使う方法

Save Actions というプラグインをインストールする

Save Actions - Plugins | JetBrains https://plugins.jetbrains.com/plugin/7642-save-actions

いい紹介記事が見当たらなかったのでスクショを貼っておこう

インストール

Preference => Plugins => Install JetBrains Plugin...

からSave Actionsを検索してインストールする。

インストール完了したらAndroid StudioをRestartさせる。

スクリーンショット 2018-09-12 6.15.52.png

Save Actionsを有効にするには以下の画像のような設定にする。

スクリーンショット 2018-09-12 6.15.33.png

これで保存時に自動でコード整形+インポート整理されるはず。

プラグインのメリット

  • インストールが簡単で楽
  • マクロにはできない事が多々ある(使ってないけど)
    • 変更した箇所だけコード整形とか
    • finalを自動で変数に追加

デメリット

  • プラグインだらけにするとAndroid Studioが動作が遅くなるかも
  • プラグインをUpdateするとAndroid Studioの再起動を求められる

まとめ

両方試してみて自分に合う方を使用すればよい

ちなみに、自分はマクロ派

あと、プラグイン設定ファイルをチームでgit共有したい場合はプラグインの方がいいかも