Help us understand the problem. What is going on with this article?

Python×Keras×GANチュートリアル 人工知能でファッション生成(1)

More than 1 year has passed since last update.

GANでファッションショー

 9E5nCb032.gif

この記事の目的

 人工知能界隈を賑わせるGANについて、実装しながら学ぼうという企画です。
 PythonとKerasを使えば、なんと180行くらいでGANによる画像生成ができちゃいます。しかも、学習にかかる時間は数分。使用するデータセットは

 fashon_mnist

 https://github.com/zalandoresearch/fashion-mnist
 mnist_fashionです。mnist_fashionは、mnistと同じ28×28の画像データセットです。mnistと同じ形式で、様々なファッション画像を保存したデータベースです。数字より、服のほうが圧倒的面白いので、こっちを使うことにしました。なお、ダウンロードはプログラムでカンタンにできるので、事前にする必要はありません。

 この記事を書くにあたっては
 https://github.com/eriklindernoren/Keras-GAN
をほとんど参考にさせていただきました。このレポジトリは、めちゃくちゃすごいので、この記事を読み終えたら是非、git cloneしてみてくださいね!

まずは動かす

 GANの数理は、一旦置いといて、まずは動かしてみましょう。

リポジトリのクローン

terminal
git clone https://github.com/hideki1991/gangan.git

依存ライブラリ

 依存ライブラリのインストール。クローンしたリポジトリ移動してから、下記のコマンドを実行。なお、pythonは3系です。

terminal
pip install -r requirements.txt

 これで準備完了です!

依存ライブラリ

 あとは、実行あるのみ。

terminal
python gan.py

さあ、次々とimageディレクトリが生成されて、その中に、エポックごとの生成結果がpngファイルで書き込まれていきます。生成画像はなめらかに変化していくようにしてあります。

次回

 以上で前半は終了です。とってもカンタンで、計算にかかる時間も数分ですね。次回は、ganの仕組みを解説します。

ideki1991
弁護士のフリをしたプログラマ。 Python/Vue GoogleCloudPlatform/Firebase
abiteinc
法律に関するiOSアプリを開発・運営するスタートアップ。
https://sites.google.com/view/hatonoigon/home
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away