Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
9
Help us understand the problem. What is going on with this article?
@ideki1991

Pythonを使いGCPでlinebotを動かす(2)

More than 1 year has passed since last update.

シリーズ2回目です。今回と次回で、main.pyを完成させます。
今回は、最初の待受画面を表示する部分のプログラムを書きたいと思います。
↓メッセージを受け取った場合に、こういうのを表示させます。

image.png

さっそく、コードを見てみましょう。

main.py

main.py

@handler.add(MessageEvent, message=TextMessage)
def handle_message(event):

### 相手のプロフィールを取得
    profile = line_bot_api.get_profile(event.source.user_id)

### コンファームテンプレートメッセージを作る

    confirm_template_message = TemplateSendMessage(
        alt_text='Confirm template',
        template=ConfirmTemplate(
        text=profile.display_name+'さん\nアンケートにご協力ください。',
        actions=[
            PostbackAction(
                label='YES',
                data='yes',
            ),
            MessageAction(
                label='NO',
                text='no')
        ]
    )
)

### コンファームテンプレートメッセージを送る
    line_bot_api.reply_message(
            event.reply_token,confirm_template_message
            )

冒頭の2行

main.py

@handler.add(MessageEvent, message=TextMessage)
def handle_message(event):

は、lineでMessageevent(普通のメッセージを送信された場合)が起こった場合に、def以下の関数を実行するという意味です。
コンファームテンプレートというのは、冒頭の画像のように、上半分に本文、下半分に選択肢1+選択肢2という形で構成されるメッセージです。コンファームテンプレートの構成要素のうち、textには本文を入力します。actionsには、選択肢を入力します。上のコードでは、PostbackActionとMessageActionを入力しています。
このあたりについて、よくわからないという方は
基本概念の説明

line公式ドキュメント
pythonによる実装の仕方

line-bot-sdk-python

をご参照ください。

上のコードのコンファームテンプレートは、YESと書かれたボタンを押すと、yesというポストバックが送信され、Noというボタンを押すとnoというメッセージが送信されるというものになっています。noというメッセージが送信されると、Messageeventが発生するので、再び、上で書いたdef以下のコードが実行され、同じコンファームテンプレートが送られます。
一方、yesというポストバックが送信されると、ポストバックとメッセージは違うものなので、Messageeventは起こりません。したがって、上で書いたdef以下のコードは実行されません。

次の記事では、このポストバックが送信され、ポストバックイベントが起こった時の処理を書いていきます。

9
Help us understand the problem. What is going on with this article?
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ideki1991
弁護士のフリをしたプログラマ。 Python/Vue GoogleCloudPlatform/Firebase
abiteinc
法律に関するiOSアプリを開発・運営するスタートアップ。

Comments

No comments
Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account Login
9
Help us understand the problem. What is going on with this article?