Posted at

WindowsでvirtualenvにNumpyをインストールする

More than 5 years have passed since last update.

Pythonと言えば数値計算、それを代表するパッケージがNumpyであるが、こいつのインストールは一筋縄ではいかない。はまって地獄を見た人も少なくないだろう。特にWindowsでは。

最も簡単な方法はAnacondaなど既にNumpyが組み込まれたPythonディストリビューションを利用することだ(公式サイトにもそう書いてある)。しかし、通常のPythonアプリケーションはvirtualenvで環境を構成してpipでインストールするのが一般的なので、その流れに乗せたいのが正直なところ。

そのため、pipでのインストールを行う方法を紹介する(厳密にはpipでインストールしたかのようにする方法)。


  1. Windowsインストーラーを公式サイトからダウンロード

  2. 落としてきたexeファイルを、7zipなどで開く

    中にSSEなどCPUに応じたexeファイルが入っているので、それを引っこ抜く(Windowsの場合numpy-1.x.x-sse3.exeという感じ)。


  3. virtualenvを有効化し、easy_installでexeを実行する

    easy_install c:\path\to\extracted\numpy-1.x.x-sse3.exe

これでvirturlenv内にのみインストールされるはず。

この、「インストーラーを落としてきてeasy_installで対応」という方法は他でも使えると思うので、覚えておくと良い。

<参考>

windows + virtualenv + pip + numpy (problems when installing numpy)