Posted at

RedHat Forum 2016 参加レポート(社内LT用)

More than 1 year has passed since last update.


概要

レッドハットフォーラム2016に参加したため、レポートとして残します。


 レッドハットフォーラムとは

red-hat-forum2016.jpg


  • レッドハット製品に絡んだ事例紹介

  • レッドハットがSierで入った事例紹介もありました

  • 中には、レッドハットに絡まないセッションもあった(アマゾン)

  • 来場者の層としては、営業・プリセールス担当・情シス担当、が多かったイメージ

  • エンジニアは少なめだったか


セッション


旭製鉄


  • トヨタ向けの部品を提供している

  • IoT を導入し、相当なコストダウンを実現できた

  • 残業が相当減った

  • すみません具体的には、資料公開されてなく、、、ちょっと情報が曖昧ですみません

  • 工場では物理スペースが限られている

  • なので、有線LANも用意できないので、無線LANを活用

  • スティックPCと無線LANを活用し、既存の製造ラインを刷新した。


MS

Azure-logo.jpg


  • エンタープライズ企業がAzureを選ぶ理由

  • MSとして、パソコン(ウィンドウズ)から、クラウド・モバイルコンピューティングにシフトしている

  • AzureのDCは100拠点に増えている

  • 国内では4リージョンになる

  • 地球22周分のダークファイバーを自前で所持している

  • サンパウロから東京まで、1万9000K で(地球半周)、1GB 9秒(下り)

  • じゃあ実際の事例としてどうなんだ。

  • エクスプレスルート。Azure の専用回線サービス。

  • 早稲田大学の CMS は Azure。たぶん WordPress。

  • MS とレッドハットの関係

  • MS は OSS に積極的。10年前から活動している

  • これまではあまり外に出せなかった。現在の CTO になってから、外に出しまくれの方針となった

  • GitHub のコントリビューターの数は、実は MS がナンバーワン。9000人いる。一大勢力

  • Azure の VM はほぼ半数はリナックス

  • MS と RedHat で契約締結。Azure で RedHat 製品をサポート。JBOSS などを Azure マーケットプレイスでそのまま利用可能

  • SQLServer on Linux もこれから

  • あくまでエンタープライズ向け。コンシューマ向けはまだまだ

  • DevOPS on Azure。導入支援サービス。Docker, Jenkins, Chef, Ansible 等々。


Amazon

AmazonWebservices_Logo.svg_.png

- AWS の起源は、アマゾン社内のITインフラの調達からだった

- それを見たジェフベッソンは、フロントとインフラ部隊のMtg禁止。その代わりに、インフラ調達をAPI化しなさい、になった。それが後の AWS である

- なので、アマゾン自体が社内でイノベーションを起こすために、AWS が必要だった

- あと、社内インフラは結構イケていた。じゃあそれをサービス化しよう、で AWS がスタートした

- 現在、IoT サービスが増えている

- センサーを取り付けてクラウドでデータ解析

- 2015年は1年間で700のサービス・機能をローンチした

- 日本企業の利用では、20000社

- 利用事例

- 農業・農作機。最適な作物を作るために、200000もの農作機にセンサーを取り付けて、AWSでデータ解析・可視化。最適な水撒きタイミング、肥料まきタイミングを効率化。IoT 事例。

- 自動車の保険会社。数百万の自動車にセンサーをつけて、リアルタイムに送付されるデータから、保険料の調整・プランの変更提案をしている。ブレーキの回数、速度の安定性などでドライバーの技量をIoTで判断。

- クラウドのメリット、資産の調達が不要なので、失敗に強い。失敗のコストを最小限に。調達スピードが最強早い。AWSの強みである。