Edited at

[memo] VMWareTools install & フォルダ共有設定

More than 1 year has passed since last update.


事前準備


gccインストールパスの確認

$ which gcc

/usr/bin/gcc


カーネルヘッダの確認

$ sudo uname -mr

3.10.0-693.el7.x86_64 x86_64

$ ls /lib/modules/3.10.0-693.el7.x86_64/build/include
ls: /lib/modules/3.10.0-693.el7.x86_64/build/include にアクセスできません: そのようなファイルやディレクトリはありません

見つからない場合は改めてインストールする

$ sudo yum install -y kernel-devel-3.10.0-693.el7.x86_64


VMWareTools instlal


VMWareToolsパッケージのdownload

myVMWareからダウンロードする。


VMWareToolsパッケージのマウント

ダウンロードしたファイル(zip)を展開し、isoファイルを設定する。

「VMWareToolsの再インストール」を選択する。

VMWare画面下に下記の様な表示がされる。

CDROMドライブをマウントし、中のファイルを取り出す。

$ sudo mount /dev/cdrom /media

mount: /dev/sr0 is write-protected, mounting read-only

$ cd /media
$ cp VMwareTools-10.2.0-7259539.tar.gz /tmp/
$ cd /tmp
$ tar zxvf VMwareTools-10.2.0-7259539.tar.gz


VMWareTools install

$ cd vmware-tools-distrib/

$ sudo ./vmware-install.pl

対話形式のインストーラなので度々入力を求められるが、基本的にはそのままエンターキーを押す(デフォルト入力値で進む)。

途中でgccパスを訊ねられた時、パスが実際のものと異なっていたら修正する。

Searching for GCC...

Detected GCC binary at "/bin/gcc".
The path "/bin/gcc" appears to be a valid path to the gcc binary.
Would you like to change it? [no] yes ← ここで一度yes(パスを変更する)を入力する

INPUT: [yes]

What is the location of the gcc program on your machine? [/bin/gcc] /usr/bin/gcc ← 事前に調べたパスを入力する

INPUT: [/usr/bin/gcc]

The path "/usr/bin/gcc" appears to be a valid path to the gcc binary.
Would you like to change it? [no] no ← 最後にここでnoを入力する

INPUT: [no]


共有フォルダの登録

共有フォルダの追加はゲストOSをシャットダウンさせてから行うこと。

「仮想マシン設定」から共有フォルダの追加を行う。

共有したいホストPC上のパス、及び、LINUX上で見える名前を入力する。


確認

ゲストOSを起動させ、/mnt/hgfs 下に追加したフォルダがあるかを確認する。

$ ls /mnt/hgfs/

src

以上