Help us understand the problem. What is going on with this article?

[memo] VMWareTools install & フォルダ共有設定

More than 1 year has passed since last update.

事前準備

gccインストールパスの確認

$ which gcc
/usr/bin/gcc

カーネルヘッダの確認

$ sudo uname -mr
3.10.0-693.el7.x86_64 x86_64

$ ls /lib/modules/3.10.0-693.el7.x86_64/build/include
ls: /lib/modules/3.10.0-693.el7.x86_64/build/include にアクセスできません: そのようなファイルやディレクトリはありません

見つからない場合は改めてインストールする

$ sudo yum install -y kernel-devel-3.10.0-693.el7.x86_64

VMWareTools instlal

VMWareToolsパッケージのdownload

myVMWareからダウンロードする。

VMWareToolsパッケージのマウント

ダウンロードしたファイル(zip)を展開し、isoファイルを設定する。WS0015.JPG

「VMWareToolsの再インストール」を選択する。
WS0016.JPG

VMWare画面下に下記の様な表示がされる。
WS0017.PNG

CDROMドライブをマウントし、中のファイルを取り出す。

$ sudo mount /dev/cdrom /media
mount: /dev/sr0 is write-protected, mounting read-only

$ cd /media
$ cp VMwareTools-10.2.0-7259539.tar.gz /tmp/
$ cd /tmp
$ tar zxvf VMwareTools-10.2.0-7259539.tar.gz

VMWareTools install

$ cd vmware-tools-distrib/
$ sudo ./vmware-install.pl

対話形式のインストーラなので度々入力を求められるが、基本的にはそのままエンターキーを押す(デフォルト入力値で進む)。

途中でgccパスを訊ねられた時、パスが実際のものと異なっていたら修正する。

Searching for GCC...
Detected GCC binary at "/bin/gcc".
The path "/bin/gcc" appears to be a valid path to the gcc binary.
Would you like to change it? [no] yes    ← ここで一度yes(パスを変更する)を入力する

INPUT: [yes]

What is the location of the gcc program on your machine? [/bin/gcc] /usr/bin/gcc    ← 事前に調べたパスを入力する

INPUT: [/usr/bin/gcc]

The path "/usr/bin/gcc" appears to be a valid path to the gcc binary.
Would you like to change it? [no] no    ← 最後にここでnoを入力する

INPUT: [no]

共有フォルダの登録

共有フォルダの追加はゲストOSをシャットダウンさせてから行うこと。

「仮想マシン設定」から共有フォルダの追加を行う。
WS0018.PNG

共有したいホストPC上のパス、及び、LINUX上で見える名前を入力する。
WS0019.PNG

WS0020.PNG

確認

ゲストOSを起動させ、/mnt/hgfs 下に追加したフォルダがあるかを確認する。

$ ls /mnt/hgfs/
src

以上

ichidai
古くはPS2やWii等の家庭用ゲーム機を中心にゲーム開発に携わり、その後、ソーシャル黎明期である2010年頃からRuby on Railsを用いてゲーム開発を続けています。株式会社ツクース代表取締役/エンジニア
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away