Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationEventAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
16
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 1 year has passed since last update.

posted at

updated at

Postfix メール転送設定

はじめに

CentOS7上のPostfixのメールの転送設定について整理しました。
この記事では、以下の2つの方法について書いていきます。
1./etc/aliasesでメールのエイリアスを作成する
2..forwardでメールの転送設定をする

/etc/aliasesでメールのエイリアスを作成

/etc/aliasesファイルに、転送元: 転送先を指定することでメールのエイリアスを作成できます。
/etc/aliasesファイルはrootユーザのみ変更が可能です。

# Basic system aliases -- these MUST be present.
mailer-daemon:  postmaster
postmaster: root

# General redirections for pseudo accounts.
bin:        root
daemon:     root
adm:        root
lp:     root
sync:       root
shutdown:   root
halt:       root
mail:       root
(省略)
papapapaper:    papapapaper@gmail.com

上記の例では、papapapaperユーザ宛てのメールをgmailに転送しています。
メールのエイリアスを作成すると、転送元にはメールが届かなくなります。

# newaliases

/etc/aliasesファイルを変更したら、newaliasesコマンドを実行し、/etc/aliases.db(エイリアスデータベース)を更新します。Postfixは/etc/aliases.dbを参照して転送を行うため、newaliasesコマンドを実行しないと、上手く転送できません。

.forwardでメールの転送設定

各ユーザのホームディレクトリに~/.forwardファイルを作成することで、メールの転送設定を行えます。
転送元のユーザのホームディレクトリに作成した~/.forwardファイルに、転送先のメールアドレスを記載します。

papapapaper@gmail.com

上記の例では、papapapaperユーザ宛てのメールをgmailに転送しています。
設定反映時にリロードや再起動は不要です。
メールのエイリアス作成と同様、転送元にはメールが届かなくなります。

\papapapaper
papapapaper@gmail.com

転送元にもメールが届くようにしたい場合は、上記の様に\ユーザ名を記載します。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
16
Help us understand the problem. What are the problem?