Posted at

自分用メモ: matplotlibを使ったグラフの調整

More than 5 years have passed since last update.

データをmatplotlibでプロットしたはいいが細かい部分が気に入らない。

一旦適当な形式で出力して画像編集ソフトで調整すればいいがそれも面倒くさい。

なので可能な限りmatplotlib側で調整しよう、そんなときに役立ちそうなコマンドをメモしておく。


前提

from matplotlib import pyplot as plt

とimportして、対話的にグラフを書くことにする。


rcParams

全体に適用される設定の大体は、この辞書変数を書き換えれば事足りる。

plt.rcParams['font.family'] = 'Times New Roman' #全体のフォントを設定

plt.rcParams['font.size'] = 20 #フォントサイズを設定
plt.rcParams['axes.linewidth'] = 1.5 #軸の太さを設定。目盛りは変わらない
plt.rcParams['xtics.major.size'] = 10 #x軸目盛りの長さ
plt.rcParams['xtics.major.width'] = 1.5 #x軸目盛りの太さ

勿論、xticsyticsに変えるとy軸目盛りの設定が可能。


それ以外

軸名を設定するには

plt.xlabel(r'$\alpha$') #x軸名。Latex形式で書ける

plt.ylabel(r'$\beta$') #y軸名

軸と目盛り数字の感覚が狭いなあと思ったら

plt.tick_params(pad=10) #数字を大きくするほど離れる

今のところ使ってみたコマンドはこんな感じ。

もっと色々試して、使えそうなものを追加していくかも。