Help us understand the problem. What is going on with this article?

Slackの新しいフレームワークBotkitを試してみる

More than 3 years have passed since last update.

今日、Slackプラットフォームの発表がありました。

http://slackhq.com/post/134878632730/launch-platform

その記事の中に新しいSlackのフレームワークBotkitなるものがあったので試してみました。

Botkitの準備

まずはGitHubからcloneしてきます。

$ git clone git@github.com:howdyai/botkit.git

Slackの設定

以下のリンクからお使いのSlackのチームにbotユーザを追加します。

https://my.slack.com/services/new/bot

適当にbotの名前を入力します。

01.png

画像をアップロードして「Save Integration」をします。

02.png

API Tokenをコピーして、先ほどcloneしたリポジトリに移動して以下のコマンドを実行します。

$ cd botkit
$ token=REPLACE_THIS_WITH_YOUR_TOKEN node bot.js

そうするとdarth_vaderがオンになります。

3.png

試す

適当なチャンネルにbotを招待します。

4.png

あとは、そのチャンネルでbotにメンションするとなんか返してくれます!

5.png

まとめ

いままで、Hubot使っていたのですが、それに比べるとだいぶ気軽に試せていいですね。

hrtkmztn
Ruby, Ruby on Rails, GitHub, Rhodes, JQuery
gamba
「笑顔ではたらく」をつくる gamba!
http://www.getgamba.com/top
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした