Edited at

R言語徹底解説の誤植情報を集めてみる

More than 3 years have passed since last update.

今、R言語徹底解説(原著名:Advanced R)がアツい。

私は現在 1/5 程度まで読んだが、翻訳の質がはんぱなく良い。

発売数日にしてすでに、かなりの数の書評が上がっている。

その中で、誤植情報がいくつが報告されているが、情報がバラバラなので一つにまとめたい。

このリストの目的は私が誤植報告するのにすでに報告されているかどうかを調べやすいようにすることである。

一見多いが、ほとんどが「バッグ」が「バック」になってるなどという細かい誤植であるため読み進めるにあたってはほぼ気にならない。

ページ数


報告者

7
Sef Haridi
Seif Haridi
dichika

15
ベクトルは、ベクトルであるだけでなくリストでもあるという2つの特徴を持つ
ベクトルにはアトミックベクトルとリストの2つの種類がある
hoxo_m

20
なぜリストをアトムに変換
なぜリストをアトミックベクトルに変換
u_ribo

22
levelに含まれない値を
levelsに含まれない値を
u_ribo

25
明示的に文字列ベクトルから因子に
明示的に因子から文字列ベクトルに
mokjpn

36
simplyfying
simplifying
hoxo_m

47
長さが4のベクトルにから5番目の要素
長さ4のベクトルから5番目の要素
u_ribo

48
R^2値
$R^2$値
u_ribo

55
むしろ文節内で使う方が便利である
むしろif文内で使う方が便利である
hoxo_m

56
集合演算子
集合演算
hoxo_m

84
バックティック ` ,は
バックティック ` は
hoxo_m

88
完全名前
完全な名前
hoxo_m

93
下記のコードでにおいて
下記のコードにおいて
hoxo_m

94
グラフィックスパラメータなどを引数を
グラフィックスパラメータなどの引数を
hoxo_m

99
二項演算子に引数を追加するのであれば
置換関数に引数を追加するのであれば
hoxo_m

101
コピー修正セマンティック
コピー修正セマンティクス
hoxo_m

109
plyrパッケージ
pryrパッケージ
u_ribo

136
バック
バッグ
dichika

146
束縛よって定義される
束縛によって定義される
u_ribo

162
ユーザに伝えるための利用している
ユーザに伝えるために利用している
hoxo_m

191
df$f[df$f == -99]
df$f[df$g == -99]
takeshou

201
実例を紹介ている
実例を紹介している
hoxo_m

204
パフォーマンス比較したいとする
パフォーマンスを比較したいとする
u_ribo

224
リストとして場合に
リストとした場合に
u_ribo

233
その関連関数ついて
その関連関数について
u_ribo

298
置換は表現式のすべて名前を
置換は表現式のすべての名前を
u_ribo

311
identical(quote(name), as.name("名前"))
identical(quote(name), as.name("name"))
u_ribo

302
パッケージは何だろか
パッケージは何だろうか
dichika

366
Floreal Morandat
Floréal Morandat
dichika

440
各引数の型を言言
各引数の型を宣言
stattan

448
を使って初期され
を使って初期化され
u_ribo

502
testhat
testthat
dichika

これらが誤植であるかどうかは最終的には出版社と翻訳者が判断することであり、すべての情報が正しいとは限らない。

随時更新していきたいと思います。

上記に無い誤植を見つけた際には編集リクエストを送っていただくか、コメントしていただければ幸いです。


参考

R言語徹底解説が届いたので誤植を探す

R言語徹底解説(原著: Advanced R)を読んだ