google
GoogleAppsScript
gas
spreadsheet
GSuite

スプレッドシートにマクロ機能が追加されたので試してみた

マクロ記録がスプレッドシートにも登場しましたが、筆者の環境に来たので早速試してみました。
概要を知りたい方は次の記事をどうぞ
Googleのスプレッドシートにマクロが来た――G Suiteツールにメジャーアップデート | TechCrunch Japan

zakrx-iihfh.gif

作るもの

スプレッドシートにドット絵で HOWDY39 を書く!
「そんなクソなもん作るなよ...」とか突っ込むのは禁止です。(良い例が思いつかなかったのです

では、早速作ってみましょう。

マクロの記録を開始

ツールにマクロが追加されているのでそこから記録を開始します。
image.png

記録中であることが分かるポップが表示されます。
image.png

キャンバスをつくる

列サイズを変更

image.png

列を追加

image.png

文字を打っていく

なおドットはこちらのサイトを参考にさせていただきました。
レシピ用 素材 アルファベット | ビーズ織り(ドット絵)の小物

保存

打ち終わったら保存を押します。
保存する際にマクロ名とショートカットを設定します。
image.png

保存が完了した旨のポップが表示されます。
image.png

実行してみましょう

新しいシートを作成して、ツールからマクロを実行します。
※先程設定したショートカットでも実行できます!

image.png

最初だけ承認画面が出てきます。
image.png

実行するとちゃんとマクロが起動して処理が行われました。
image.png

マクロで記録したコード

マクロで記録したコードは次のようなApps Scriptのコードになりました。
コピーペーストやセルの移動なんかもちゃんと認識していますね。
本当に 操作 を記録している感じです。

image.png

余談

GASのリファレンスを調べずに操作からコードを作れるのは快適。
マクロ記録からベースのコードを作ってから、キレイにしていく開発スタイルが良さそう。

GASを先に書いておいて、マクロ管理のインポートから登録することも可能。

マクロが使えるスプレッドシートを共有すれば他の人使えるんじゃないか?と思ったけどできなかった。