最近使っているAndroid Studio Plugin

  • 211
    Like
  • 0
    Comment
More than 1 year has passed since last update.

Android Studioおすすめプラグイン5選に触発されて、最近使っているAndroid Studio Pluginを挙げてみます。

Andorid Studio(IntelliJ)は基本的に高機能なので、vimとかみたいにガシガシPluginを追加していくイメージはないですが、いくつかは入れると便利です。Setting→Plugins→Browse Repositoriesから検索・インストールできます。

IdeaVim

https://github.com/JetBrains/ideavim

まずはこれを入れないと始まりません。~/.ideavimrc.vimrc相当の設定を記述する事ができます。

ADB Idea

https://github.com/pbreault/adb-idea

adbコマンドをAndroid Studio上から実施できます。

Genymotion

http://plugins.jetbrains.com/plugin/7269?pr=idea

Genymotionのエミュレータ起動をAndroid Studio上から実施できます。

Crashlytics

http://try.crashlytics.com/sdk-android/

crashlyticsというクラッシュログの収集サービスを利用する場合には、Android StudioのPluginを入れる必要があります。

Eclipse Code Formatter

https://github.com/krasa/EclipseCodeFormatter

Android Studioは基本的に便利サイコーですが、たまにバグを踏む事もあるし、大勢で開発している場合にはEclipseとの併存をせざるを得ない場合もあります。そういう時にformatterとかは共通のものを利用したいので、このプラグインを使えばEclipseのフォーマッタをAndroid Studio上で利用する事ができます。

Markdown

http://plugins.jetbrains.com/plugin/5970?pr=phpStorm

README等markdownでドキュメントを記述する際に、シンタックスとpreview機能を利用できるようになります。

Android Holo Colors Generator

https://github.com/jeromevdl/android-holo-colors-idea-plugin


Holo Styleを自動生成してくれます。便利。

android-parcelable-intellij-plugin

https://github.com/mcharmas/android-parcelable-intellij-plugin

Parcelableを自動生成してくれます。便利。

ButterKnifeZelezny

レイアウトファイルからメンバ変数とアノテーションを自動生成してくれれっぽいです。

otto-intellij-plugin

https://github.com/square/otto-intellij-plugin

イベントバスのottoを利用している時に、イベントオブジェクトとレシーバ間を行き来できるようになります。

dagger-intellij-plugin

https://github.com/square/dagger-intellij-plugin

これは使った事ないのですが、軽量DIで有名なDaggerのプラグインで@Inject@Provides@間を行き来できるようです。Dagger利用者の方は利用してみてはいかがでしょうか。

以上です。
Android StudioはジャバでPluginを開発できますが、特にドキュメントとかはなくて勝手にIntelliJ CEのコード読んで作れみたいな感じで厳しいので、上記のコードを読む事であなたもプラグインを書けるようになるかもしれません。