開発チームで利用するXCodeバージョンを固定する

  • 31
    Like
  • 0
    Comment
More than 1 year has passed since last update.

XCodeのマイナーバージョン違いでも微妙に挙動が違う事があるので、開発メンバー・CI環境はバージョンを統一しておいたほうが無難。

Run Script Phaseにこのようなスクリプトを仕込んでおくと、うっかり古いXCodeバージョンでプロジェクトをビルドしようとするとエラー終了させられる。

# 6.4
if [[ $XCODE_VERSION_ACTUAL != "0640" ]]; then
  echo "error: Check your XCode version."
  return -1
fi

この例だとXCode6.4以外でビルドするとエラー終了。

Run ScriptでXCodeビルドをエラーで落とす方法は"error:"で始まる文字列をechoするだけで良いらしい。warningを出したい場合も似たような感じで、ここを参考にした。
Run Script Phase reporting - NSHint

特にCI用のMacサーバとかはXCodeのアップデートを忘れやすいので、こういうのを入れておくと便利かもしれない。