Help us understand the problem. What is going on with this article?

Amazon Linuxのローカル環境を作成する

More than 1 year has passed since last update.

Amazon Linux 2のカーネルを使いDockerを使って開発することは出来ないものかと試してみました。

VirtualBox で Amazon Linux 2の仮想マシンを作成する

Amazon Linux 2 を仮想マシンとしてオンプレミスで実行する

上記リンクの手順に沿ってローカル環境を作ってみます。

  • ローカルなのでパスワードとか適当です。
  • VirtualBoxを選んだのは私が使い慣れているからです。(VirtualBox以外のイメージもリンク先にあります)

VM イメージのリンクから先からvirtualbox/amzn2-virtualbox-2017.12.0.20180222-x86_64.xfs.gpt.vdiをダウンロードします。

2. cloud-init 設定 ISO を作成します。とありますが、「自分Windowsだし!!」「 Linux環境よくわからんし!!」

という方のために、Linux環境がありましたので、最低限の設定を入れたものを作っておきましたので面倒な方やローカル環境でしか使わないよ、という方はこちらを使ってみてはいかがでしょうか。

seed.isoは以下の設定で作りました。

meta-data
local-hostname: amazonlinux.onprem
user-data
#cloud-config
# vim:syntax=yaml
users:
# A user by the name ec2-user is created in the image by default.
  - default

chpasswd:
  list: |
    ec2-user:local
# In the above line, do not add any spaces after 'ec2-user:'.

VirtualBoxの設定

新規作成でダウンロードしてきたイメージを設定する

1.png

作成した仮想マシンにseed.isoを設定する

2.png

SSH接続用にVirtualBox Host-Only Networkを作成する

私の場合は以下のようにつくりました。(ipconfig /allで重複が出ないIPにすること。重複すると固定IPに出来なかった。)

3.png

作成したVirtualBox Host-Only Networkをネットワークのアダプター2に設定する

5.png

仮想マシン内の設定

仮想マシンを起動してログインする

user: ec2-user
pass: local

rootになる

$ sudo su

日本語キーボードにする

# localectl set-keymap jp106

パスワードでのSSH接続を許可する

# vi /etc/ssh/sshd_config
/etc/ssh/sshd_config
- PasswordAuthentication no
+ PasswordAuthentication yes

eth1の設定を作成する

今回作成したVirtualBox Host-Only Networkの設定を参考に設定ファイルを作成する。

# vi /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth1
/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth1
DEVICE=eth1
TYPE=Ethernet
ONBOOT=yes
BOOTPROTO=static
IPADDR=192.168.56.100
NETMASK=255.255.255.0
NETWORK=192.168.56.1

再起動を行う

# reboot

PuTTYでSSH接続を行う

IPアドレス
192.168.56.100

ポート
22

ユーザー
ec2-user

パスワード
local

6.png

rootになる

$ sudo su

ロケール設定

# localedef -f UTF-8 -i ja_JP ja_JP.utf8
# sed -i -e 's/.*/LANG=ja_JP.utf8/' /etc/locale.conf
# mv /etc/localtime /etc/localtime.origin
# cp -f /usr/share/zoneinfo/Asia/Tokyo /etc/localtime

終わり

# uname -r
4.9.81-44.57.amzn2.x86_64

以降は
共有フォルダを作成して、
ホストからゲストにマウントして、
それをdockerにマウントしたりして、
開発環境の出来上がりです。

※dockerのインストールはyumでは出来ないようなのでamazon-linux-extrasを使います。

horikeso
個人的な備忘録ばかりですが、よろしくお願いします。難しいことはよくわかりません!
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away