vuls
サウナ
水風呂
VulsDay 17

Vulsを使い続けるために、大切なこと

OSSプロジェクトや運用を続けるために大切なこととは何でしょうか。

私は、「モチベーションの維持」と考えています。

モチベーションの維持のためには、やはりサウナです。
Vulsを開発している神戸さんも、週3でサウナに行っている、といっていました。

今回はモチベーション回復剤、サウナについて書きます。

サウナの聖地 静岡のしきじ へ行ってきた

ok google、静岡のしきじ、とは

良いサウナについて調べると、必ずと行っていいほど 静岡のしきじ が出てきます。

なお、googleHome大先生によると

  • 僕「ok google、静岡のしきじ って何?」
  • googleHome「すみません、よくわかりません」
    • こいつ、サウナに連れて行かないとだめだな。

話をまとめると、水風呂がすごくいい、雰囲気がよい、らしい。

  • 天然水の水風呂、まるで包まれるような優しい水、等々

これは行くしかないでしょう。

水風呂

水風呂(湧水や水道水で、15-19度付近のもの)や、冷泉(多量の固形/ガス状/特殊な物質を含み、泉温25度未満の地中からの湧出水。日本では25度で定義しているが、諸外国では20-21度だったりする。この温度を超えると、温泉。)が気持ちいい。

  • 温度が低ければ良い、というわけではない。
    • 一般的には一般的には17.0-17.5度のようだ
    • 女性向けに19.0度としている店もある
    • 経験上、0.5度単位で、人体への影響速度が変わるようだ
    • 15度以下は、やばい。超やばい。
  • オススメの入り方
    • 心臓から遠い、両手、両大腿部、腹部、胸、背中、で掛けて慣らすのが良さそう。
    • いきなり入るのはNG。心臓の負担が強い。
    • あと、頭も入れるな。サウナ後は、汗を流してから入ろう
    • 首まで浸かり、頸動脈から脳を冷やす。サウナの整う、とも少し違う、認識の解放を感じる(→ニュータイプ化)
    • 肩甲骨付近を意識して冷やすことで、ダイエット効果もあり。
    • 仮死体験。17度程度でも、頸動脈まで使って冷やすと仮死体験が可能。自分の息があったかく感じ、意識の拡張を感じたら上がりどき。これを超えると、手足が思うように動かず水風呂から出られなくなる。水難時の防御練習に応用可能。近似の体験として、滝行、がある。
    • 生命維持のため、末端の血流を抑止し、胴体や脳の保護モードに入る。その時は、手足はほぼ意図通りに動かない
    • 痙攣モードになったら、這って転がってでも水風呂から出ること。そのままだと仮死する可能性がある(冷水の為、脳への障害は少ないと考えられる)。
    • もし水風呂で成仏しても、後続の入浴者を引き込まないこと。自分が地縛霊かの判断は、入水した時に水が溢れるかで判断可能。入浴者を助け、水風呂の神様と呼ばれるようになろう。

長く水風呂にとどまるコツ

  • 長く入水するのを目的としない
    • 心身が活性化するのを目的とし、一緒に入水したアイツより長く浸かる などとは考えない
    • 自分との戦い/対話、が重要
  • 水難時の防御姿勢をとる
    • 大動脈を流水に晒さない
    • 脇の下、頸動脈、又の付け根、膝裏、肘裏、などの皮下の浅い部分に動脈がある部分を、なるべく水に晒さない。膝肘の裏は、曲げることで水から隔離可能
    • 身体の周りの水を、動かさない
    • 体に触れている水が動くことで、常時新鮮な低温の水が供給されてしまう。水風呂の給水口から離れることで、流速も弱まり、周りの水を滞留させることができる。
      • 水難時に流速が早いほど、体温がすぐに奪われる。
    • 水で保温する
    • 滞留した水は、体温により温められ、周りの冷たい水との保護層となる。
    • ウエットスーツのイメージ。
    • 防御姿勢をとる
    • 体育座り、脇/肘/膝/両足 は閉じ、退治のイメージで丸くなる
    • 腹部等の水を滞留させ、暖められた水を保護層として利用する
    • 水風呂の深度によっては最適な姿勢は取れない。その場合は動脈保護を優先すべき。
    • 丘への離脱
    • これらのテクニックを習得することで、水風呂マイスターへ近づける。又、海洋での転覆等の際に、生還率を多少でも高めることができる。

バーチャルツアー

実際に、金曜夜から行ってきました。

バスタ新宿南口から 21:25 発の静岡駅行きに乗ります。

  • 業務終了後、晩飯と休憩をしつつ、バスタ新宿南口へ
  • 車内でお菓子やお茶を飲んでもいいですが、トイレ休憩は1度だけなので、注意

FE29E3F8-59DC-4D4F-BD8B-EFBC5419B4CB.jpeg

高速道路をガンガン進むので、寝ているのが吉。どうせ周りは暗くて見えない。

  • 静岡駅到着は 00:35頃 のはずです。
  • 到着後、しきじ まで移動する必要があります。
    • 4kmほどあるので、徒歩で1時間、車で15分くらい。
  • 今回は歩いた
    • タクシーは順番待ちの列ができているけど、後述の通りタクシーの方が良い

34DC9651-8432-411F-9CD4-DF31A72E93E8.jpeg

しきじへ到着

  • 歩いたから 01:45頃 に着いた
    • そして、02:00-04:00は浴槽メンテナンスで入れない、とこのときに知った。入れないよ。
    • ギリギリ、10分ちょっと入浴して温まった

C18EED25-9D9D-4B0B-8541-51ABC7F38DA1.jpeg

水風呂が天然水と比較されている。飲んだ感じ、白神山地の水のような香り?はなく、するっとしているみたい。

AB0635A5-7376-4BB1-87E3-BC04EB620A34.jpeg

ロッカーと、バスタオル+館内着。
お風呂がメンテナンスモードに入ったので、二階の仮眠室で寝る。カプセルホテルよりは、いびきを掻いている人が少ないかも。金曜深夜だと満員ではないので、くつろげる。

  • 入浴後、風呂の浄化が終わる頃まで仮眠
  • 04:30頃に起きて、サウナと水風呂。薬草風呂は、帰りの車内で香ると嫌かな?と思ったので入らず。

AD2E95D8-FB47-4500-80BF-C6C773E7AC3B.jpeg

しきじを05:30頃に出て、また歩いて静岡駅へ。
07:00静岡駅 発、10:50?頃にバスタ新宿南口へ到着

  • 06:30頃になると、駅のマクドナルド等が開き始めるようだ
  • 土曜午後からは、自由時間!

C70365BD-3408-44D0-B94D-C13F380D71D3.jpeg

しきじ弾丸ツアーの注意事項

今回のしきじツアーにより、以下の知見が得られたので共有いたします。

  • 風呂場メンテナンスに気をつけろ
    • 02:00-04:00は風呂場メンテナンスで、入浴できません(水を抜いて清掃する)。
    • 夜行バスで行くとお風呂掃除時間迄に到着できない可能性があるので、04:00-の入浴に賭けるのもあり。
  • 静岡駅からは、タクシーを使え
    • 静岡駅からしきじまで、歩くと1時間ほど掛かります。
    • 夜行バスだと、00時以降で静岡駅につくので、歩くと、風呂場メンテナンス時間になってしまう可能性が高い。
    • タクシーで行けば、メンテナンス前に入って、メンテナンス後のきれいな浴槽にも入れる!
  • 高速バスで弾丸ツアーは、結構キツイ
    • 片道おおよそ3時間で、往復6時間。
    • バスで寝ても2時間x2回+現地の椅子での仮眠が2時間程度=分散睡眠6時間。現役で現場のエンジニアなら耐えられる。管理側になってきたシニアマネージャー等にはつらい?
    • おっさんにはお勧めしづらい
  • おすすめプラン
    • 金曜業務終了後、新宿 バスタ新宿南口21:25発に乗る
    • 土曜00:35頃に静岡駅に着くので、タクシーでしきじへ行く(00:50には着くのでは?)
    • 土曜01:00-02:00で、サウナと水風呂と薬草湯を楽しむ
    • 土曜02:00-04:00で、仮眠をとる
    • 土曜04:00-06:00で、サウナと水風呂を楽しむ(睡眠時間とトレードで)
    • 土曜07:00の高速バスで、バスタ新宿南口に帰る(10:50頃についた?)

以上、Vulsを使って運用する "モチベーション維持" のためのエントリでした。

水風呂とサウナで心身ともに健康になり、脆弱性と戦おう!