Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationEventAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
68
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 5 years have passed since last update.

posted at

updated at

Organization

ゼロから始める!AngularJSの環境構築 [Mac編]

はじめに

AngularJS の学習を始める場合、書籍やネットを読むだけだとなかなか頭に入りません。なので、手元で動かしてみるのが良いかと思いますが、その際は AngularJS を動作させる環境を構築する必要があります。

単純にJavaScirptライブラリをダウンロードして利用したり、CDNから読み込んでもいいのですが、それだとパッケージ管理やコンパイル、ビルド、テストなど、昨今のフロントエンド周辺環境は別に用意する必要が出てきます。

ですので、最初は Yeoman という、フロントエンドの環境一式を構築してくれるツールを利用するのがお手軽かと思います。Yeoman の公式ジェネレータとして AngularJS プロジェクトの雛型も用意されているので、その雛型のソースコードを見てみるのも、イメージを掴む良い教材となるかと思います。

今回は、Macが前提ですが、最低限の環境を構築する手順を紹介します。

前提

  • OS: Mac OS X (Mavericks)
  • Yeoman と、Yeoman の AngularJS雛型ジェネレータ を使います。

    • もし Yeoman が Mac に入っていなければ、こちらを参考にインストールしてください。
    • もし雛型ジェネレータが Mac に入っていなければ、次のようにインストールしてください。

      $ npm install -g generator-angular
      

環境の構築手順

① プロジェクト用の適当なディレクトリを作りジェネレータを起動

$ mkdir hoge
$ cd hoge
$ yo angular

※ もし CoffeeScript で書きたい場合は --coffee オプションを指定してください。

ちなみに昔は --minsafe オプション(ファイルを縮小しても動かすようにするオプション)があったのですが、最近のジェネレータでは無くなったようです。

② 対話インタフェースが起動⇒最初の質問(SASS)だけ No を選択

スクリーンショット 2014-10-01 19.20.47 のコピー 2.png

SASS は CSS の代替言語です(実際にはCSSへコンパイルされる)。ややこしいので今回は外しておきます。
Twitter Bootstrap は最低限の見栄えを実現するために選択しておきます。

③ ジェネレータによる生成が終わると、ファイルが展開される

スクリーンショット 2014-10-01 19.30.13 のコピー 2.png

主要なファイルをピックアップすると、

  • app/scripts/controllers/main.js
    • メインページのコントローラです。手元でコードを書いて動作確認するなら、このファイルを利用するのが良いかと思います。
  • app/scripts/app.js
    • ここで全体に関わる設定を行います。初期は利用するモジュールの定義と、URLのルーティングが記載されています。
  • app/views/main.html
    • メインページのビューです。手元でいろいろ試すなら、このファイルを利用。
  • app/index.html
    • シングルページアプリケーションの基準となるHTMLです。新しくJavaScriptファイルやCSSファイルを読み込みたい場合は、このファイルを修正します。
  • bower_components フォルダ
    • 利用する JavaSciptライブラリが格納されています。パッケージ管理は Bower の担当です。
  • node_modules フォルダ
    • Grunt(タスクランナー)が利用するモジュールが格納されています。
  • test フォルダ
    • テストコードはここに書きます。
  • bower.json
    • Bower の設定ファイルです。利用するJavaScriptライブラリが定義されています。
  • Grunt.js
    • Gruntのタスク定義ファイルです。タスクを追加/修正する場合は、このファイルを。
  • package.json
    • Grunt の設定ファイルです。利用するGruntのモジュールが定義されています。

コマンドラインで $grunt serve と入力すると、Macのデフォルトに設定したブラウザが起動し動作確認することができます。

スクリーンショット 2014-10-01 19.25.51 のコピー 2.png

あとは、ソースを読むなり、書いて動かしてみるなりすると良いかと思います。

もしフィルターやサービス等の雛型を追加したい場合は、ジェネレータのコマンドをご覧ください。
https://github.com/yeoman/generator-angular

そのほか参考情報

おわりに

もしモバイルで使う場合ではどうか、という観点で、こちらにも投稿しました。
『AngularJSでのモバイルフロントエンド開発』というタイトルで発表してきた
モバイルで AngularJS を利用することを検討されている方は、よろしければご覧ください。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
68
Help us understand the problem. What are the problem?