Edited at

macでカメラが認識されない場合の対処(MacBook)

More than 1 year has passed since last update.

SkypeやPhotoBoothでMacBookProのFaceTimeカメラが認識されなくなり、かなり困ったので対処方をまとめておきます。


①カメラが認識されているかを調べる

アップルのロゴクリック => "About this mac" => "System Report..." で下記の"System Information"を開きカメラが認識されているか確認。

Screen Shot 2017-02-07 at 3.09.30.png

これで、表示があればカメラ自体に問題はないはずです。表示されていない場合でも、②・③で治るかもしれません。


②カメラを使っているプロセスを殺す

sudo killall VDCAssistant

他のアプリケーションがカメラをロックしているだけなら、これで治ります。

アクティビティモニタでVDCAssistantを殺しても良いらしい。

今回は、これでも治らなかった。


③NVRAM(不揮発性メモリ)を初期化

NVRAMの初期化方をApple公式サイトより引用しました。

<注意>MacBook Pro (Late 2016) モデルは手順が違います!! 詳しくは、公式ページで確認してください。



  1. Mac をシステム終了します。

  2. キーボードで「command (⌘)」「option」「P」「R」の各キーの場所を確認します。

  3. Mac の電源を入れます。

  4. 起動音が聞こえたらすぐに、「command + option + P + R」キーを同時に押し、そのまま押し続けます。

  5. コンピュータが再起動し、2 度目の起動音が聞こえるまで、キーを押したままにします。

  6. キーを放します。


これで治りました!!


Skypeで確認

Skype -> Preferences -> Audio/Video でSkypeでカメラが正常に認識できているか確かめることができます。


そもそも NVRAM とは?

Apple公式ページより


NVRAM (不揮発性メモリ) はコンピュータに内蔵されている小容量のメモリで、macOS からすばやくアクセスできる場所に、所定の設定情報を記憶しています。NVRAM に記憶される設定情報は、お使いの Mac のモデルと、Mac に接続されているデバイスの種類によって異なります。

ex: スピーカーの音量・画面解像度・選択されている起動ディスク・最近起きたカーネルパニックの情報 (存在する場合) など


IT用語辞典e-wordsより


NVRAMとは、コンピュータの記憶装置として利用される半導体メモリ装置のうち、自由に読み書きが可能で、電源を落としても内容が失われないもの。以下の異なる二つの意味で用いられる。

一つは、半導体メモリ素子の分類を表す用語で、通電しなくても内容が失われない不揮発性メモリ(non-volatile memory)のうち、RAMと同じように記録内容の読み書きが自由に行えるフラッシュメモリなどの素子の総称を表す。

もう一つは、コンピュータ内部などに設置される半導体メモリを利用した装置の一種で、一般的なSRAMやDRAMに電池(バックアップバッテリー)を組み合わせ、常に通電しておくことで内容が失われないようにしたものを指す。ハードウェアの設定情報などを記録しておくために利用されることが多い。


フラッシュメモリはUSBや、BIOSなどの記憶に利用されているらしい。BIOSは、マザーボード上でメモリやらcpuやらの設定をするやつ。


参考

http://qiita.com/tomoyukilabs/items/553de09a902daa75b758

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20131203/522202/

https://support.apple.com/ja-jp/HT204063

http://e-words.jp/w/NVRAM.html