Help us understand the problem. What is going on with this article?

Google Home+IFTTT+スプレッドシートで、ボイス育児記録(新生児〜乳幼児)

More than 1 year has passed since last update.

今年2018年2月末にめでたく子供が生まれました。
生後100日が過ぎ、振り返りも兼ねてまとめてみました。

奥さんの要望

出産した病院から「育児記録」なる、トイレ(大小)や授乳記録をする紙ペラをいただきましたが、
「おむつ、授乳するので精一杯。記録したくても時間わすれちゃう」
そう。おしっこしたと思ったら、授乳のおねだり。またおしっこ。
コンボやループでくるので、こなしながら紙に記録するのはとても大変です。

Google Homeを買っていた

本当はAlexaが欲しかったんですが、招待メールを見逃してしまいました・・・
そんなときにGoogle Homeは誰でも購入できたので、やるせなさがつのり、ついポチっとしました。

「Google Homeに音声で育児記録できないかなー?」

すでに先人がいらっしゃいました。感謝です。
「Google Homeに話しかけて娘のおむつ交換を記録する」
https://qiita.com/rechiba3/items/ef163b0fc21b37e869ef

レシピ

こちらの記事で作ったので細かい手順は割愛しますが、だいたいの手順は以下。

  • 用意しておくこと

    • Google アカウント用意
    • Google Homeセットアップ
  • やったこと(記事に沿って)

    • Google ドライブにフォルダを作成
    • スプレッドシートを作成(スクリプト追加)
    • IFTTTでアカウント作成(Googleアカウントで連携)
    • IFTTTで音声コマンドを作成
  • オリジナル

    • 1日あたりの記録を集計するシートを作成

できあがったボイス育児記録のIFTTT設定一覧

9.png

「OK、Google。おしっこ」と発声したときのIFTTTの設定

10.png

ログのシート

FireShot Capture 6 - 育児ログ-智也 - Google スプレッドシート_ - https___docs.google.com_spreadsheet.png

集計のシート

8.png
[error]()

自分で使ってみた

奥さんがお風呂に入っている最中に息子のお世話です。
オムツにおしっこラインが見えました。
オムツを交換してるとだいたいギャン泣きするので、腕に抱えてあやします。

👨(そうだ記録しないと)
👨< OK、Google。おしっこした
G < おしっこを記録しました

めっちゃ楽。というか手で記録とか考えたくないです。
👧< 紙に記録とか今は考えられないね。ありがとう

おまけ。お出かけするときは?

スマホにGoogle Assistantを入れておきます。
これを使うと文字入力・音声入力のどちらを使っても記録できます。
こんな感じ。
IMG_5059.PNG
人前での記録が憚られるときもあるので、
「おしっこ」とか言わなくても入力できるのが嬉しいです。

まとめ

今回の仕組みのいいところはGoogle Home以外はWi-fi環境があれば基本無料なところです。
サーバを持たないので維持費もかかりません。

サマリから子供の調子を見ることができるので、
「💩してないから便秘気味?」とか「おっぱいの回数多いから暑いのかな」など。
データは客観的なので冷静な判断ができます。

ぜひ活用してみてください。

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away