Edited at

0から始めるAWS入門①:VPC編

More than 3 years have passed since last update.


前回まで

0から始めるAWS入門:概要


概要

概要で説明した環境を構築するにあたって、いきなり若干小難しいがVPCから構築していく。

イメージ的に言えば、これから作る環境の囲い・箱を作るイメージ。


なぜVPCを用いるのか


セキュリティ

・VPCを構築することで、サブネット単位・ホスト単位での柔軟なアクセス制御ができる

・パブリック・プライベートサブネットの切り分けができる


ネットワーク

・固定のローカルIPを使える


その他

・今回無料枠で学ぶことを踏まえてると、EC2のt2.microインスタンスはVPC必須なため、いっそのこと一緒にお勉強


VPC構築


下準備


リージョンの変更

初めての場合は、ログイン後まず左上のドロップダウンメニューからリージョンをTokyoへ変更する。

クラウドと言えど実態は物理的なもので地理的な影響は受ける。リージョン選択はどの地域でAWSを使うか(ex.どの地域にサーバーを配置するか)を決定する。用いるサービスにもよるが、基本的に選択したリージョン以外では、サービス内容は共有されない。

1-1_region.png


言語の変更

一連の記事は、言語として「英語」のコンソールを対象。

日本語版がリリースされたが、日本語にすることによって反対に意味が分かりづらかったり、レイアウト上見難いところがあるため、普段から英語に切り替えて使用している。

基本的に、同じ内容なので日本語で進めてもらっても大丈夫なはず。

切り替える場合は、コンソールの左下から任意の言語を選択する。

console_language.png


VPCの作成

早速VPCをつくっていく。コンソールから[VPC]を選択。その後、[VPC Dashboard]内の[Create VPC]ボタンをクリック。

10.0.0.0/16のアドレス空間を扱うVPCを作成する。

項目

Name tag
任意

CIDR
10.0.0.0/16

tenancy
Default

tenancyとは、このVPCがハードウェアを専有するかどうか。コンプライアンス的に、専有する必要があるなら「Dedicated」を選択すると専有となるが、その分料金も上がるので注意。

1-2_create_vpc.png


Subnetの作成

お次はこのVPC内のSubnetを作成する。とりあえずAvailability Zone A用に1つ作成しておいて、ネットワークの冗長化の回でまた追加する。


Availability Zone (AZ)って?

上記でリージョンの話をしたが、さらにリージョンは複数のZoneで構成されている。Amazon内で物理的にどういうわけかたをしているかは定かではないが、例えばAZ-Aで火災が発生しそのAZ内で提供されているサービスが死んだとしても、AZ-Bには影響が無いように物理的・地理的にZoneを区切ってある。


実際にSubnetの作成

上記で作ったVPC内のAZ-aにSubnetを作成する。このVPC内で扱うアドレス空間として、CIDRは10.0.0.0/24とする。

項目

Name tag
任意(VPCのタグ名と関連付けたほうが管理しやすい)

VPC
上記で作成したVPCを選択する

Availability Zone
ap-northeast-1a

CIDR
10.0.0.0/24

1-4_create_subnet.png


サブネットの追加

上記のおさらいとして、別のAZでサブネットをもうひとつ追加しよう。これで概要で述べたVPC内の2つの箱(サブネット)ができる。

項目

Name tag
任意(VPCのタグ名と関連付けたほうが管理しやすい)

VPC
上記で作成したVPCを選択する

Availability Zone
ap-northeast-1c

CIDR
10.0.1.0/24

TODO : ここから若干説明が不親切なので追記する


Internet Gatewayの追加

[Internet Gateway]を選択。[Create Gateway]ボタンでGateway作成後、[Attach VPC]で先ほど作ったVPCを選択する。


Routes Tableのルール追加

このままだとまだ、インターネットから接続できない。

[Route Tables]を選択後、今回作成したVPCへのルートをグローバル0.0.0.0/0からの設定をする。入力後、[SAVE]して終わり。

routes.png


次回

次回は、今回追加したVPCにEC2を配置していく。

0から始めるAWS入門②:EC2編