CoreOSにdocker-composeを導入

More than 3 years have passed since last update.

VPSのCoreOSでdocker-composeを動かそうとしたら、そもそも入ってなかったので導入する。


GitHubのDocker-Composeのページにアクセス

https://github.com/docker/compose/releases/latest

"latest"のタグが貼ってあるリンクにアクセス。

16.04.04時点では1.6.2がリリースされている。

curl -L https://github.com/docker/compose/releases/download/1.6.2/docker-compose-`uname -s`-`uname -m` > /usr/local/bin/docker-compose

chmod +x /usr/local/bin/docker-compose

リリースごとにgitHubのダウンロード先は変わるだろうから、導入するときにはlatestのタグで最新版のリンクを確認しておいた方が良いのではないか。


早速GitHubを参考に導入する


  1. sudo -i でsudoでコマンドを実行できるようにする。

  2. GitHubのREADMEでは/usr/local/bin以下に展開するようになっているが、CoreOSでは/usr以下は読み込み専用らしいので、代わりに/opt/binフォルダを作成する。

  3. /opt/binにダウンロード

$ sudo -i

Update Strategy: No Reboots

# mkdir -p /opt/bin
# curl -L https://github.com/docker/compose/releases/download/1.6.2/docker-compose-`uname -s`-`uname -m` > /opt/bin/docker-compose

% Total % Received % Xferd Average Speed Time Time Time Current
Dload Upload Total Spent Left Speed
100 600 0 600 0 0 798 0 --:--:-- --:--:-- --:--:-- 802
100 7743k 100 7743k 0 0 659k 0 0:00:11 0:00:11 --:--:-- 1143k

# chmod +x /opt/bin/docker-compose
# docker-compose -v
docker-compose version 1.6.2, build 4d72027

無事コマンドが実行できた。