Java
資格

Java SE8 Silverに合格しました

More than 1 year has passed since last update.

Java SE8 Silverに合格しましたので、これまでの勉強方法を記しておこうと思います。今後試験を受けようと思っている人の参考になれば幸いです。

試験結果
正答率:92%

受験前のJavaの理解度

  • 新人(2017/07/22現在)なので実務経験はほぼ無し
  • Javaは大学の講義で勉強し、一通りの知識はある
  • jspとServletを使って簡単なWebページを作ることが出来る

使用したテキスト

定番の問題集である黒本を購入して使いました。これ一冊のみです。1章から9章まで単元ごとに例題が用意されており、10章と11章に模擬試験が載っています。
もう一つの問題集である白本やテキストと問題集が一緒になった紫本は購入しませんでした。
ある程度を知識を持っていて、ソースコードを読めるのであれば紫本は必要ないと感じました。

勉強方法

家で勉強していました。乗り物酔いがひどいので通勤中には勉強しませんでしたし、そもそも問題集が重くて持ち歩きたくありませんでした。
平日は仕事があるので多くの時間が取れませんでしたが、休日に一気に勉強しています。

例題(1週目)

ひとまず問題を解いて、分からなかったところや答えがそれになる理由が分からなかったところにチェックを付け、弱点を把握。チェックが付いた問題については解説を参考にし、自分なりに別の用紙にまとめてアウトプットしていました。解説を読むだけでなく、自分の言葉で書くことによってより理解を深めました。

模擬試験(1回目)

10章が55%、11章が67%という悲惨な結果。まだまだ理解度が足りていないと知らされました。例題と同様にチェック付けた問題は自分なりの言葉でまとめて理解を深めます。

模擬試験(2回目)

10章が88%、11章が92%に上がり、自身が付き始めました。2回目でも間違えた問題は徹底的に分析し、自分の言葉でまとめました。

実際の試験

上記の通り勉強して、いよいよ試験当日。勉強の甲斐があったのか意外とサクサク進めることが出来ました。回答時間は150分もあるのですが、90分ほど経過したところで回答・見直しが終わり、試験を終了して退室しました。

受験しての感想

eclipseという便利なIDEが自動でエラーを直してくれることもあり、それに頼っていた身としてはJava本来の性質を知るいい機会になりました。SE8からはラムダ式やLocalDateやlocalTimeなどのAPIも出題範囲となっていますが、問題数は1問しかありませんでした...アンナニベンキョウシタノニ

今後の目標

Silverと取ったので、次はGold目指したいと思います。ただ焦らずにもう少し実務経験や知識を積んでから挑もうと思っています。
Goldの前に何か他の資格試験も受けるかもしれません。