search
LoginSignup
3

More than 1 year has passed since last update.

posted at

updated at

Ruby Timeクラスで今日の日付と曜日を出力する

Timeクラス  

Timeクラスとはrubyが用意している標準ライブラリのことで、日付・曜日の出力に使われます。
Rubyの日付に関する標準ライブラリには他にもDateクラスやDatetimeクラスが存在します。
今回はTimeクラスを使用して、日付と曜日を出力してみます。

今日の日付を出力する

Timeクラスを使用すると、簡単に、今日の日付を出力することができます。

now = Time.new  
p now   #2021-04-22 14:15:37 +0900

また、「年」だけ取り出したい、「月」だけ取り出したい、「日」だけ、、、といった感じで、以下のような記載方法でTimeオブジェクトを切り出すことができます。

now = Time.new
p now.year  #2021(年)
p now.month #4(月)
p now.day   #22(日)
p now.hour  #14(時)
p now.min   #15(分)
p now.sec   #37(秒)
p now.wday  #4 (木曜日のこと)
p now.zone  #JST(日本時間)

曜日を出力する

先程、now.wday #4 (木曜日のこと)と記載しましたが、.wdayメソッドを使うと、曜日を0(日曜)から6(土曜)で数字で表現することができ、曜日を表示させるためには、日曜日から土曜日までの配列を作成して、そこから出力してやります。

now = Time.new
week = ["日曜日", "月曜日", "火曜日", "水曜日", "木曜日", "金曜日", "土曜日"]
p week[now.wday] #木曜日

今日の日付と曜日をそれっぽく出力する

以上の記事をまとめて、日付と曜日をそれっぽく出力してみます。

now = Time.new
week = ["日曜日", "月曜日", "火曜日", "水曜日", "木曜日", "金曜日", "土曜日"]
week[now.wday] #木曜日

p "今日の日付は西暦#{now.year}#{now.month}#{now.day}日、#{week[now.wday]}です。"
#今日の日付は西暦2021年4月22日、木曜日です。

本日、初めて記事を投稿させていただきました。
これから、自分の学習内容などを投稿していこうと思います。
ご覧いただき、ありがとうございました。

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
3