Posted at

brew searchで見つかるaws関連ツール全部試す(2019-06-29現在: 9/18 完了)

こんにちは。毎日 aws-cli のお世話になる中で、もっと楽しく効率的に業務を進める余地があるんじゃないか、と思いました。

そこで、2019-06-29現在、 brew search aws で見つかるコマンド全部試してみようと思います。

image.png


aws-apigateway-importer

API Gatewayの初期に、swagger.yamlなどからAPI Gatewayのリソースの定義を生成するために利用されていたツールのようだ。現在はaws cliなどに機能が取り込まれた、とのことで調査対象から除外。


aws-iam-authenticator

Kubernetesクラスターとの通信用のAPIセキュリティトークンを取得するためのコマンドでしたが、aws eks get-token が実装されたために現在では不要なようです。

https://dev.classmethod.jp/cloud/aws/eks-update-get-token-cmd/


aws-sns-cli

とりあえずインストールはしたものの、動かし方が全くわからない。

AWSのツール一覧にも掲載されていないので、サポート外になったのかな?調査対象から除外。


aws-as

情報がまったくない...調査対象から除外。


aws-keychain

作者によるとaws-vault を使ってほしい、とのことらしい。メンテもしない、とのことなので調査対象から除外。


Note: I recommend https://github.com/99designs/aws-vault instead, and will not be maintaining aws-keychain.



aws-cfn-tools

おそらくaws cliに機能統合されているのでは?

私がaws cliを触り始めたのはここ1年の話なので知らないのだけど、どうも昔はAWS API ToolsというJVMベースのaws cliがあったらしい。


aws-mon

https://github.com/moomindani/aws-mon-linux

EC2インスタンスのメモリやCPU、ディスク使用量などを計測&カスタムメトリクスに送信してくれるシェルスクリプトらしい。EC2インスタンスを運用する際には便利かもしれない。

私はだいたいFargateとLambdaで済ませてしまうけど、何かでは使うかも。

HomeBrewで入れる必要は感じないので、調査対象から除外。


awslogs

クラメソさん記事でも紹介されているCloudWatch LogsをCLIから検索できるようにするツール。CloudWatch InsightsのCLI版ってところかな?

https://dev.classmethod.jp/cloud/aws/show-cloudwatch-logs-with-awslogs-command/

streamを取得するときにprofileを指定すると動作が怪しかったり、Lambdaが出力するStream名に特殊文字が入っているのに対応できていなかったり、困るポイントもあるけど便利なツールだなと思いました。


途中経過

2019-06-29現在: 9/18 完了。続きはいずれ...