search
LoginSignup
15

More than 5 years have passed since last update.

posted at

プロジェクトマネジメントに関する読書メモ

はじめに

役職としてPMをやってるわけじゃないのだが、「プロジェクトマネジメント難しすぎでは?」という普遍的な問題にぶちあたった。

具体的には
・見積もりの不確実さ
・職種間でのこぼれタスクがポロポロ出る
・度重なる仕様変更

世間の人はどうやってプロジェクトをマネジメントしてるのか、知りたくて色々読んだメモ

スクエニの元CTOの方が書いたスライド

「プロジェクトは基本失敗する。なので失敗を早めに検知してどう軌道修正するか考えよう!」というのが目から鱗だった。
ここに全くたどり着けていないが、ひとつの理想形だと思う。

デジタルゲームの技術 開発キーパーソンが語るゲーム産業の未来

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00FOJ0CX2/ref=oh_aui_d_detailpage_o00_?ie=UTF8&psc=1
こちらもスクエニの元CTOの方のインタビュー記事がある。
上記スライドの凝縮版だが、対話形式なのでサクッと読みやすい。

曖昧性とのたたかい

SIとしての契約のコツなどが多め。

最短で達成する 全体最適のプロジェクトマネジメント

チーム内でも使っている2点見積もりやバッファの概念について。
「50%を越えたら黄色信号」「バッファは基本的に使い切る」という観点が自分には無かったので学びが大きかった。
と同時に、バッファ管理の難しさも感じさせられた・・・

マンガでわかるプロジェクトマネジメント

全く開発プロジェクトに関わった事がない人は、読むといいかも。
そうでないなら、飛ばしてもOK

アート・オブ・プロジェクトマネジメント ―マイクロソフトで培われた実践手法

ほとんど読めてないが、読了した後輩によるとかなり良書らしい。

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
15